足の痛み

2014/07/18

妊娠中に原因不明の足の痛み!医師によって診断が違うけどどうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中に原因不明の足の痛み!医師によって診断が違うけどどうすれば?

妊娠中期に入った頃から、足のスネ付近に痛みを感じるようになったという相談者の方ですが、診察を受けても、医師によって診断が違うので困っているようです。 妊娠中は身体の至る部分に異変が起きることが多いようですが、看護師さんや助産師さんはこの相談者の悩みに、何と回答しているのでしょうか?医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」から、看護師さんや助産師さんのアドバイスを見てみましょう。

妊婦さんからの相談:「妊娠中期から足のスネ付近が痛み、医師の診察を受けましたが…。」

妊娠中期から、左足のスネ付近が痛むようになり病院を受診した相談者ですが、医師によって診断が違うため、どうしたらいいのか困っているようです。

妊娠中期から、左足のちょうどスネ周辺の骨の横がずっと痛みます。病院へ行きましたが何でもないという医師もいれば、筋の部分に何らかの原因があるという医師もいて、結局何の処置もしてもらえずそのままの状態です。普段の生活に支障があるわけではありませんが、触れたり押したりすると痛みが走ります。いくら調べても原因が分からず、どうすればいいのか困っています。原因が分かるまで、色々な病院を受診して回るべきでしょうか?

妊娠で大きくなったお腹の重みが原因かも!症状が悪化しなければこのまま様子を見て、産後にもう一度医師に相談を。

妊娠中期を過ぎると、どんどんお腹が大きくなってくるので足にかかる負担は相当なものだと、看護師さんたちは言っています。また妊娠中に分泌されるホルモンの影響で、体のあらゆる部位に痛みが出ることもあるようです。 特に症状が悪化しないのであれば産後までこのまま様子を見て、それでも症状が改善されなければ、再度病院を受診してみてはどうでしょうか。

妊娠中は、大きくなったお腹のせいで足にかかる負担が大きくなる上に、左右の足にかかる重さのバランスが違ってくることもあるので、その部分だけ筋肉が緊張しているのかもしれません。(看護師)
妊娠中期~後期にかけては、お産にむけて骨盤を開くためのホルモンが分泌されるので、妊婦さんによっては、腰・尾てい骨・股関節・スネなど、身体のあらゆる部位に痛みを感じることがあります。原因が分からずご不安かとは思いますが、症状が悪化しないのであれば産後に今一度医師に相談してみる方がいいかと思います。(助産師)
骨盤の開きや歪みからくる痛みであれば、出産後意識的に骨盤を締める事で、痛みは緩和されます。骨盤の開きを悪化させない為に、普段から横すわりやペタンコ座りはしないように心がけるといいでしょう。(助産師)
妊娠中期~後期にかけてよくみられる症状として、ふくらはぎやスネ付近に血管がぷくっと浮き上がったようになる「下肢静脈瘤」というのがあり、お腹が大きい妊婦さんは痛みを伴う方もいます。(産科看護師)

妊娠中期以降になると大きくなるお腹の影響で、体に様々な症状が出ることが多いようですね。原因がハッキリと分からない足の痛みは、不安になってしまうかもしれませんが、大きなお腹で何件も病院を受診して回るのは大変!

症状が悪化しなければこのまま様子を見て、産後の状態次第で、再度病院を受診してみてはいかがでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加