薬(処方薬・市販薬)

妊娠中の風邪。薬は飲んではいけないと思っていたけど、そうじゃないの?!

妊娠中に、風邪を引いたりして体調不良になった場合、薬を飲まずに我慢するという人は多いのではないでしょうか?特に妊娠初期は、飲んだ薬のせいでお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるかもしれないからと、尚更慎重になってしまいます。

妊娠中の薬の服用について、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、看護師さんや管理栄養士さんたちからお話を聞くことができましたので、その回答を見てみましょう。

妊娠4カ月の妊婦さんからの相談:「妊娠中に風邪を引いた場合、症状がひどければ、薬を飲んだ方がいいのでしょうか?」

現在妊娠4カ月の相談者は、風邪を引いてしまった時、お腹の赤ちゃんに良くないと思い薬を服用せずに我慢していたそうです。しかし実母から「薬を飲まずに風邪が長引く方が赤ちゃんのためによくない」と言われ、悩んでいるようですが…。

妊娠期間中に風邪を引いた時、なるべく薬を飲まずに治す方がいいと思うのですが、高熱が続く時や風邪の症状が長引く時は、我慢せずに風邪薬を飲んだ方がいいのでしょうか?私は現在妊娠4カ月ですが、全ての妊娠期間中について知りたいです。 薬を飲んだせいで子供に悪い影響が出たらどうしようと思い、風邪を引いても薬を飲まずに過ごしていましたが、実家の母に「いつまでも体調を崩している方がお腹の赤ちゃんによくない」と叱られました。母の言うことが正しいとも思えず、悩んでいます。

風邪が長引くようなら病院を受診して、お腹の赤ちゃんに影響のない薬を処方して貰いましょう!

妊娠中の薬の服用は、絶対にダメだと思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうとは限りません。妊娠中でも安心して飲める薬はありますので、風邪の症状が辛い場合は、我慢せず病院を受診しましょう。

妊娠初期は、赤ちゃんに薬の影響が出やすいと言われてはいますが、病院できちんと診察を受けると、妊娠中でも安心して飲める薬を出してくれます。(看護師)
妊娠中に病院を受診する場合は、妊娠中である旨を伝えると、お腹の赤ちゃんに影響のない薬を処方してもらえます。(看護師)
妊娠初期は赤ちゃんの身体の器官などが形成される時期ですので、自己判断で薬を飲むことは避け、必ず病院を受診して医師に相談するのが望ましいです。(小児科看護師)
風邪だと思っていたら、他の感染症だったということも珍しくありませんので、風邪の症状が長引いている場合はかかりつけの産婦人科を受診し、お薬を処方してもらうことをおすすめします。(管理栄養士)

妊娠中はお腹の赤ちゃんを気遣って、薬の服用を我慢してしまうという人が多いかもしれません。しかし体調不良が長引くようであれば、妊娠中でも安心して飲める薬を処方して貰った方がいいと、看護師さんたちは言っています。

妊娠中はただでさえ体調が優れないことが多いですので、風邪を引いたりして辛い時は我慢せず、病院を受診するといいでしょう。


2014/07/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)