美容・ダイエット

2014/12/27

テレビを見ながらできる肩と背中のストレッチ簡単2ステップ

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

テレビを見ながらできる肩と背中のストレッチ簡単2ステップ

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

いつもはソファーに座って、テレビを見る余裕なんてないない!というママも、家族と一緒に過ごせる年末年始は、多少なりともくつろげていらっしゃるでしょうか。この時期はテレビも特番が多くて、気になる番組だったりすると、つい見てしまいますよね。

テレビから流れてくる情報・色・音は本当にたくさん。

意識していない部分も含めたら、それを受け止めている脳や目、体は知らないうちに疲れていたりします。

今日は、年末年始はテレビ三昧、映画三昧、という方も、簡単にできるストレッチをお伝えします。

このストレッチは、主に背中のコリ、を解消します。

肩こりのためのストレッチはたくさんありますが、実は背中のコリを解消すると、肩こりも軽くなることが多いんです。

肩と背中、もちろんつながっていますもんね^^

ストレッチはたった2ステップ。

1、まずは、右と左の肩甲骨を、ギューッと寄せるようにします。

肘を背中側に引くようにすると、肩甲骨(天使の羽)が近づきますね。

ここまでは良くあるストレッチ。

そして2つめ。

2、両手で大きなボールを抱えるように、胸の前で大きな輪を作ります。
そのときに、1で縮めた、肩甲骨の間を、後ろにぐっと突き出すようにするのがポイント!

肩甲骨の間って、縮めることは良くやるのですが、伸ばすことってあまりやらないのです

人間の体は、バランスを取るようにできています。

縮めたら、伸ばす。

息だって、吐くから、吸えるんです(笑)。

最初は、肩甲骨の間を突き出す、というのが良くわからないかもしれません。

そんな時は、そばにいるパートナーやお子さんに、肩甲骨の間に手を置いてもらうと、わかりやすいかもしれません。

テレビを見ながら、体もケアできて、おまけに家族ともコミュニケーションを取れたら、1年の終わりや始まりを、心も体も快適に過ごせるのではないでしょうか。

是非、試してみてくださいね♪




  • このエントリーをはてなブックマークに追加