NICU

2014/07/21

NICU(新生児特定集中治療室)に入院している赤ちゃんにもっと何かしてあげたいのです

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

NICU(新生児特定集中治療室)に入院している赤ちゃんにもっと何かしてあげたいのです

時として、生まれてすぐに赤ちゃんをNICUに入院させなくてはならない場合があります。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にも、NICUに入院した赤ちゃんをもつママから相談が寄せられていました。

ママからの相談:「赤ちゃんがNICUに入院しています…何をしてあげればよいのでしょうか」

赤ちゃんが仮死状態で生まれてきてNICUに入院、障害が残る可能性もあるといわれている…できることはしているつもりだけど、他にどんなことが赤ちゃんにとってよいのか?そんな悩みをもつママからの相談です。

第一子が仮死状態で生まれたためNICUに入院しており、毎日病院に通っています。少しずつ回復しているのを感じていますが、心配はつきません。主治医の先生からは「生後すぐに酸素が足りない状態が続いたので障害が残る可能性が高い」と言われています。それでも、赤ちゃんの生命力を信じて回復を待っています。毎日赤ちゃんに話しかけて、手や足を刺激しています。他に私と夫にできることはありますか?小さい体で頑張っている娘のために、できることは全部してあげたいのです。

赤ちゃんのそばにママがいるのが一番!スキンシップを忘れずに

多くのNICUの赤ちゃんをみてきた看護師さんは「ママに毎日会いに来てもらえて、手足に触れてもらえるからこそ娘さんは頑張れているのでは」とママを励まし、ほめています。

毎日会いに来てもらえて触れてもらえる。特別なことじゃなく、それが一番大切です。(小児科看護師)
もちろんパパもですが、子供はママが大好きです。赤ちゃんが安心するよう、そばにいてあげてください。(小児科看護師)
赤ちゃんはおなかの中にいる頃からママの声を聞いています。たくさんママの声を聞かせてあげてください。赤ちゃんはママの声で安心します。(小児科看護師)
赤ちゃんはママのにおいも大好きです。カンガルーケアは重要ですが、抱くのが無理であれば、たくさん触れてあげてください。本能でママのにおいがわかり、リラックスできます。(救急救命看護師)

ママの体調管理にも気をつけよう

献身的なママをたくさんみてきた看護師さんは「ママががんばりすぎて体調を崩さないように!」ともアドバイスしています。

くれぐれもママは無理をしないようにしてください。産後の体は思ったよりも休養が必要です。赤ちゃんのためにも体調管理をしっかりとしましょう。ママがしんどいと赤ちゃんにも伝わるものです。(小児科看護師)

NICUで一生懸命頑張っている赤ちゃん。何よりママ自身の体調に気をつけながら、スキンシップをたくさんとってあげられるといいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加