陰部のトラブル

男性医師に相談しにくい陰部の悩み、何か問題があったらどうしよう?

妊娠中は何かと体の変化が気になるもの。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にも、妊娠30週の妊婦さんから陰部の腫れについての相談が寄せられていました。

妊婦さんからの相談:「陰部が腫れているようで心配です…」

どうも最近陰部が腫れぼったくなっているみたい…でも先生には相談しにくいし…そんな悩みをもつ妊婦さんからの相談です。

現在、妊娠30週です。最近陰部が腫れぼったくなっているようですが、問題ないでしょうか?いま通っている産婦人科では特に何も言われません。でも、最近は経膣エコーではなく経腹エコーばかりのため、先生が気づいていないだけで、何か問題があったらどうしようと思うと不安になります。産婦人科の先生は男性なので恥ずかしくて聞きにくいのと、いつも忙しそうなので、こういった些細な質問をしていいのか悩みます。

単なるむくみかもしれないけれど、感染症の可能性も

たくさんのプレママをみてきた看護師さんは「妊娠中は足がむくむことがありますが、それと同じ原理で陰部がむくんでいる可能性があります」と教えてくれました。

陰部は心臓よりも低い位置にあるので、足がむくむのと同じようにむくみが出ている可能性があります。(看護師)
妊娠中は抵抗力が弱くなるため、陰部の感染症にも注意が必要です。おりものの状態や痒みや痛みなどにも注意してみてください。(看護師)

一人で悩まず、勇気を出して相談を!

「多くの妊婦さんがいろいろな悩みや不安を抱えています」と看護師さんは言っています。「一人で悩まず、まずは健診時に看護師・助産師さんに相談してください!」とアドバイスがありました。

妊婦健診は特に異常がない限り決まった流れで行われます。そのため、妊婦本人が申告しなければ、医師が異常に気づけないというトラブルも実際に起こっているのが現状です。(看護師)
妊娠は赤ちゃんとママ、二人の命がかかっています。少しでも気になることがあれば、すぐに医師にみてもらってください。ほとんどの妊婦さんが様々な不安を抱えています。恥ずかしがることはありません。(看護師)
男性医師に聞きにくければ、健診時には看護師や助産師による問診もあるので、そのときに相談してみてください。(看護師)

お医者さんは医療のエキスパート。妊婦さんの体についての不安を聞くことに慣れていますし、看護師さんや助産師さんに相談することも一つの手ですね。遠慮したり恥ずかしがったりせず、勇気を出して相談してみましょう!


2014/07/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)