出血

2015/01/09

妊娠中の出血、どのくらいまで様子を見たらいいですか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中の出血、どのくらいまで様子を見たらいいですか?

妊娠中に出血をしたら、誰でも不安になります。今回は、妊娠が判明したその日に出血したため病院に電話したところ、様子見といわれた相談者さん。どのくらいまで様子を見ていてよいのか迷う相談者さんに、看護師さん達は以下のように回答しています。

妊娠初期の妊婦さんの相談:「出血がありますが、様子見といわれました」

市販の妊娠検査薬を使用して陽性と出たため、産婦人科に行ったところ、妊娠が確認されました。その後帰宅した際に、僅かながらも出血していました。翌日になっても少量の出血が続いていたので病院に電話をすると、様子を見て大丈夫ですと言われました。でも心配です。流産の危険性もあるのでしょうか。出血量がどの位になると危険ですか。様子見と言われましたが、どのようになったら病院に行った方が良いのでしょうか。(30歳・女性)

できるだけ安静に。出血が続くようなら早めの対応を

量が多かれ少なかれ、妊娠中の出血は、相談者さんが心配されているように流産のリスクが伴います。安静にするのはもちろん、出血が収まらない、また痛みが出てきた場合は、早めの対応が肝心。すぐに受診したほうがよいと思います。

妊娠中の出血はわずかでも流産や早産のリスクがありますから、出血したのならトイレ以外の行動は控え、できるだけ安静にしてください。出血が続いたり、色が濃くなるようでしたら、すぐに受診しなければなりません。また、出血以外にお腹が張ったり、痛みを伴うようでしたらすぐに入院し、絶対安静もやむをえません。早めの対応が必要です。(産科・婦人科看護師)

主治医の指示に従いましょう

出血の有無に関係なく、妊娠中は常に流産などのリスクがあると考えていいかもしれません。主治医には現状を詳しく伝えて、指示を仰ぎましょう。

出血の症状とあなたの状態がわからないためはっきりとは回答できませんが、妊娠中はいつでも流産や早産の可能性があります。特に16週の安定期に入るまでは、流産や早産の危険が他の時期よりも高いのです。現在の状況でできることは、主治医と電話で連絡を取り合い、その指示に従うことです。(一般内科看護師)
あなたの妊娠の状態を一番把握しているのは主治医であり、問題のない出血もあれば、安静にしていた方がよい出血もあります。先生に電話で聞き安静にする必要はないと言われた時点で、受診して赤ちゃんの状態を確認するとともに出血の原因を先生に聞きましょう。(一般内科看護師)

出血があっても主治医に様子見といわれたら、まずは安静を心がけましょう。看護師さん達のアドバイスを参考に、早めの処置が必要かどうかも判断してください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加