妊娠中の病気・身体の悩み

2016/07/10

虚弱体質のママ、妊娠中に漢方薬を飲めば身体が強い子に?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

虚弱体質のママ、妊娠中に漢方薬を飲めば身体が強い子に?

ママが虚弱体質だと、生まれてくる赤ちゃんも身体が弱いのではないかと心配になるものです。妊娠中に漢方薬を飲んで体質改善すればお腹の子どもの体質もよくなるのかという相談に対し、専門家のアドバイスとは。

プレママからの相談:「妊娠中から漢方を飲むことでお腹の子の虚弱体質は防げる?」

私は生まれつき胃腸が弱く、少し体調を崩すとすぐに下痢になってしまう、いわゆる虚弱体質です。今妊娠中なのですが、マタニティクラスの時に虚弱体質は遺伝するという話を他のママから聞きました。ただ、漢方薬によって体質を改善できればそれほど心配することはないとのことでした。そこで私も早速虚弱体質に効く漢方薬を飲み始めたいのですが、妊娠中に飲んでも大丈夫でしょうか。お腹の子どもにも効果はありますか。(20代・女性)

安易に服薬を開始するのは賢明ではありません

虚弱体質の治療は必要ですし、妊娠中でも服薬している人はいるものの、あえて妊娠中の今、服薬を開始するのは賢明ではないようです。安易に考えず、どうしてもという場合は産科で相談するのがよいでしょう。

虚弱体質は必ずしも遺伝するわけではありませんが、赤ちゃんがいる・いないに関わらず困る症状があれば、お母さんは治療を考えた方がよいでしょう。(内科医師)
漢方薬は妊娠中でも服用されている方は意外といらっしゃいます。医薬品はほとんど飲めませんが、漢方を服用するケースはよくあります。ただしそれは自分自身のために服用するのであり、赤ちゃんのために服用するものではありません。むしろ妊娠をしていることで服用できない漢方薬もあります。漢方薬は種類も効果も様々であり、合わない人は逆に体調を崩すことがありますので安易に服用することはやめましょう。(看護師)
漢方薬といっても妊娠中に服用できるものとできないものがあります。また、漢方薬を含めすべての薬は、飲まなくてよい程度のものであれば服用しないに越したことはありません。お腹に赤ちゃんがいるならなおさらです。お腹の中の赤ちゃんが虚弱体質と決まったわけではありませんから、妊娠中のこの時期に治療を開始するのは賢明ではないと思います。(内科医師)
どうしても気になるのであれば、かかりつけの産科でたずねることをお勧めします。(看護師)

今は薬に頼らずに体質改善を

まずは食事や運動をメインに体質改善に努め、漢方薬などは卒乳後に改めて考えてみるのがよいようです。

薬を飲まなくても改善できる方法があると思います。たとえば食事ですが、お母さんの食べたものが母乳になり、それを栄養として赤ちゃんは大きくなります。栄養のバランスはいかがですか?また運動については、妊娠中ですから制限はありますが、適度に運動をしていますか?お母さんの体質改善は卒乳してから取り組めばよいと思います。(内科医師)

妊娠中に漢方薬での体質改善を安易に開始するのは賢明ではないようです。今は食事や運動で体質改善に取り組み、卒乳後改めて服薬を検討するのがよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加