薬(処方薬・市販薬)

妊娠に気づかず風邪薬を服用。大丈夫でしょうか?

妊娠の初期というのは本人でもなかなか自覚しにくいものです。ご自身の妊娠に気がつかずに、咳止めなど複数の風邪薬を飲んでしまったという相談者さん。お腹の子への影響を心配しています。看護師さん達の回答はどうでしょうか。

27歳女性からの質問:「妊娠初期に複数の薬。どんな影響が?」

先日、妊娠しているとは思わずに、風邪薬を飲んでしまいました。風邪薬を飲んだのは妊娠5週目の頃になると思います。薬は病院で処方されたもので、咳止め、鎮痛剤、抗生剤などもありました。たくさんの種類の薬を飲んでしまったので、お腹の赤ちゃんに悪い影響があったらと思うととても心配です。風邪薬を飲んで赤ちゃんに影響がでる事はありますか?また、どんな影響がでますか?(27歳・女性)

一般の薬の影響はほぼなしでも、できれば避けたほうが無難 

妊娠初期は胎児の身体や器官がつくられていく大事な時期です。薬の服用はできるだけ止めたほうがいいのは言うまでもありませんが、心配される胎児への影響と薬の関連性はあまりないと考えてもいいのでしょう。

短期間であれば問題ないと思いますが、多種類の薬を服用されたのであれば必ずしも大丈夫とは言えません。特に妊娠4週目からは、胎児の身体つくりが始まるので薬の服用は避けたほうがいいです。悪い影響として考えられるのが胎児の奇形ですが、特殊な疾患の薬を服用した場合に多くみられ、奇形のほとんどが受精卵に問題がある場合ですので、一般の薬の影響はさほどないと言われています。(産科・婦人科看護師)

風邪薬なら問題なしと考えていいが、医師に相談を

一般の風邪薬で考えられる胎児へのリスクは、内服していない時と比べてもさほど違いはありません。念のためにも、医師には飲んだ薬の名前を伝えておきましょう。

妊娠5週目に内服されたとのことですが、妊娠4週目頃~妊娠15週目頃までは赤ちゃんが様々な器官を作る時期となります。この時期は薬に対して敏感な時期で、器官の発育に問題が生じる可能性があるとされています。、薬を内服していない場合でも、赤ちゃんに障害が出る可能性はあり内服した場合は若干リスクは上がるといわれます。しかし大体の場合は問題ない可能性が高いです。
ホルモン剤、ワーファリン(血液をサラサラにする薬)、向精神薬、ビタミンAが含まれているサプリは胎児に奇形などのリスクを及ぼす可能性がありますが、咳止めなどの総合感冒薬、鎮痛剤などの報告例はほぼありません。しかし、たくさんの種類を内服されたとのことなので、担当医や助産師に内服された薬の名前を伝えて下さい。(緩和医療科看護師)

総合感冒薬などの風邪薬ならほぼ影響は出ないようですが、薬の中にはリスクの高いものがあるのも事実。心配な場合は、医師に相談してみましょう。


2015/01/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)