話題・時事ネタ

ゾロリの世界観で国語の力が身につく知育サービス

人気児童書の知育アプリ

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社は、株式会社NTTドコモが提供している知育サービス『dキッズ』向けに、『かいけつゾロリのよみときぼうけんじま』の提供を株式会社ポプラ社と共同で開始しました。

『かいけつゾロリ』と冒険しながら学習できる

『かいけつゾロリのよみときぼうけんじま』は、子どもに人気の児童書「かいけつゾロリ」の知育アプリです。同シリーズ初となり、作品の世界観が存分に取り入れられています。

小さな子どもでも積極的に自分から取り組めるよう、6つのゲームを通して、ひらがなや漢字、ことわざ、文章読解など総合的な国語力を楽しく身につけることができます。

知らないうちに国語力が身につく

ゾロリたちの乗ったボートが川の激流に流され、突然川が二股に分岐しはじめます。2択問題に回答してボートを操りゴールを目指すゲーム『げきりゅうかわくだり』や、遺跡の中に立ちはだかる巨大な石の扉に書かれたパネルを選び、問題の答えをそれぞれくぼみにはめていく『あてはめパネル』など多彩なゲームがあります。

これらのゲームを通して、名詞の区別やことわざなどの正しい使い方、助詞や対義語、擬音などを正しく使う練習、複数の短文読解から、理解力や推理力を養う練習などをおこなうことができます。

子どもが毎日取り組める工夫

このほかにも、アニメ版「かいけつゾロリ」の動画をストリーミング視聴できる『ムービーライブラリー』や、アプリを開くと1日1枚もらえる『おやじギャグカード』など、毎日楽しく取り組める工夫が豊富に含まれています。

参考サイト

ネオス株式会社のプレスリリース

dキッズHP

ポプラ社HP


2016/06/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部