妊活・妊娠したい

子宮筋腫摘出手術と妊娠、どちらを優先させるべき?

子宮筋腫は、できた場所や大きさによっては妊娠や月経に影響を与える病気です。妊娠を希望している状態で子宮筋腫が見つかり、治療と妊娠どちらを優先すべきか悩む女性からの相談に、看護師さんや薬剤師さんたちはどのように答えているでしょうか。

相談:「子宮筋腫が見つかり、頻尿に悩んでいます。妊娠と治療、どちらを優先すべきでしょうか?」

先日、2cmの子宮筋腫が1つあることが判り、医師からは経過観察と言われています。妊娠を希望しているので、すぐに摘出手術は行わないつもりですが、筋腫が膀胱を圧迫するのか生理前になるとトイレが近くなり、夜中に2回くらい起きる日もあります。筋腫は今後も大きくなるようですし、このまま妊娠した場合さらにトイレが近くなるのだろうかと不安に思っています。摘出するか早めに妊娠することを優先させるべきか悩んでいます。(30代、女性)

子宮筋腫以外に、月経前症候群や妊娠も頻尿の原因に。

子宮筋腫のほかにも、ホルモンバランスの変化などで起こる月経前症候群や妊娠も、頻尿の原因になると教えてくれました。

生理前に頻尿になる原因としては、筋腫が膀胱を圧迫するほか、生理前症候群であることも考えられます。実は月経前症候群(PMS)で生理前の頻尿を経験する女性が多くみられます。生理を引き起こす黄体ホルモンには尿をたくさん作る作用があり、さらにホルモンバランスが崩れて身体が冷えたり、イライラしたり不安になることで心因性の頻尿を引き起こすとされています。(一般内科看護師)
妊娠してからの頻尿が心配のようですが、胎児が大きくなると妊婦の皆さんが同じ悩みを抱えますので、安心してください。(一般内科看護師)

妊娠か治療かは、医師と相談を。

筋腫のできている場所や大きさによっては、妊娠しにくい場合もあります。妊娠を希望していることを医師に伝え、筋腫の状態を見ながら相談するようアドバイスがありました。

筋腫のできている場所によっては、妊娠しづらくなったり胎児の成長の妨げになったりします。そのため、筋腫を取る手術を妊娠前にする方や、手術適応の大きさでないためホルモン剤で治療をする方もいます。(一般内科看護師)
まずは現在の筋腫の大きさや位置などを確認し、妊娠の件を産婦人科医に相談することをおすすめします。妊娠するとホルモンなどの関係で筋腫自体も少し大きくなります。場合によってはお腹の赤ちゃんの成長の邪魔になる場合もゼロではありません。早産の可能性も出てくることもあります。(薬剤師)
筋腫があっても妊娠することは可能ですが、大きさと場所によります。受精しにくい場所と大きさで筋腫がある場合には、手術が必要になるかもしれません。今の状態で妊娠は可能か確認し、主治医と相談して今後の方針を決めるのがベストです。(一般内科)

子宮筋腫のほかに月経前症候群、妊娠して胎児が膀胱を圧迫することも頻尿の原因になります。妊娠と子宮筋腫の治療、どちらを優先させるべきかは、筋腫の状態を確認して医師と相談すると良いでしょう。


2015/01/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)