対処法

つわりが辛すぎる…どうしたら楽になる?

プレママを悩ませるつわり。この時期をどうしたら楽に過ごせるのでしょうか?今回も看護師さんからたくさんのアドバイスが届きました。

プレママからの相談:「つわりの時どうしたら楽に過ごせますか?」

つわりに悩んでいます。特に朝が辛く、カレーやごはん、洗剤、香水といった匂いに過敏に反応してしまいます。家事はなんとかこなしているものの、夕食作りが辛いです。栄養をとらなければならないのに食べられず、痩せる一方です。なぜつわりは起こるのでしょうか?つわりのひどい時の過ごし方を教えてください。(33代・女性)

つわりは一時的なもの。食べられる時に食べられるものを。

つわりの時は食べられる時に食べればいいと割り切ることも大切なようです。吐き気にはショウガがよいという意見もありました。

つわりの原因はわかっていません。胎盤から特定のホルモンが大量に分泌され、脳の吐き気を起こす部分を刺激するためともいいます。4週くらいで始まり16週前後で終わります。辛いのは一時と考えてくださいね。(一般内科看護師)
つわりはホルモンバランスの変調や、妊娠による体内の酸性化、ストレスなどが原因といわれます。妊娠初期から始まり、安定期に落ち着いたり、妊娠後期まで続いたりと個人差があります。妊娠中は不安や戸惑いも多く、些細なことでイライラしがちですが、ストレスはためないようにしてください。食べなければという思いもストレスになります。(産科・婦人科看護師)
妊娠初期は母体に蓄えられた栄養でも胎児は育ちます。急激な体重減少がなければ無理に食べる必要はありません。食べられる時に食べたいものを食べる時期と割り切りましょう。身体をアルカリ性にするために野菜や果物を摂るとよいでしょう。(産科・婦人科看護師)
茹でた野菜を冷凍していつでも食べられるようにしておくと栄養がとれます。果物、野菜ジュースやスムージーをストックしたり、クラッカーや小さいおにぎり、果物などを目につくところに置いておくのもオススメです。少ししか食べられないようなら数回に分けて食べましょう。(産科・婦人科看護師)
ショウガは天然の吐き気止めといわれ、西洋でも東洋でも利用されてきました。生姜湯などにして積極的に摂るようにしましょう。(一般内科看護師)

わずかな時間でもリラックスタイムをもうけて。無理をすると逆効果。

無理をするとつわりは悪化します。リラックスを心がけ、家事や料理は家族に協力してもらいましょう。

自分の時間を作ってリラックスするよう心がけてください。つわりがおさまると反動でドカ食いしやすいので、バランスのよい食事を心がけてください。マスクをして料理すると匂いが軽減されます。(産科・婦人科看護師)
空腹になると吐き気がひどくなるのでアメなどを持ち歩いてください。無理は逆効果です。家族に状況を説明し、家事や料理を分担してもらいましょう。(一般内科看護師)
精神的負担もつわりを悪化させます。マッサージやヨガなど軽い運動でストレスや緊張をほぐしましょう。運動は出産に必要な筋肉を鍛え、体重の増え過ぎ防止だけでなく、赤ちゃんの脳の発達にもよいといわれます。(一般内科看護師)

つわりはやがて過ぎ去るものと考え、無理せず、リラックスして過ごすのがよいようです。家事や料理は家族に手伝ってもらい、みんなで赤ちゃんを迎える準備をしましょう。


2015/01/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)