不妊のサプリメント

2016/06/29

不妊治療に効果のあるサプリメントと成分

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

不妊治療に効果のあるサプリメントと成分

不妊治療には、血流を良くする働きやホルモンバランスを整える働き、着床をサポートする働きがあるサプリメントが効果的です。それらは、マカや葉酸、ザクロに多く含まれているためサプリメントで補うと良いでしょう。

滋養強壮に効くマカ

不妊治療に効果的なサプリメントにマカがあります。マカは主にペルーで生産されている多年生植物であり、大根やカブの仲間に該当します。紫外線や土壌、気温などの厳しい環境のなかでも、養分を大量に吸収して育ち、非常に栄養素の高い植物です。主な成分としては、アルギニン酸やアミノ酸、リノール酸などの不和脂肪酸です。その栄養価は米や小麦を上回り。カルシウムや鉄分も多く含まれています。そのため、滋養強壮の効果が期待でき、昔から不妊治療に役立てられてきました。さらに、マカが含む植物エストロゲンにはホルモンバランスを整える効果があるといわれています。卵巣や精巣の機能を良くする働きがあり、特に女性は冷え性の改善にも役立つため妊娠しやすい体へと導かれます。

着床サポートには葉酸

葉酸は厚生労働省もすすめており、母子手帳にも記載がされています。それほど妊娠と結びつきが強い成分なのです。血液を作る働きがあるため貧血防止に役立ち、細胞分裂にも役立つため不妊治療にも効果的だといわれています。さらには着床をサポートする働きもあり、奇形などの先天性異常の発生リスクを抑えてくれる効果もあるのです。女性は葉酸 を摂取することで妊娠しやすい体になることが期待できます。男性は染色体異常の精子が少なくなる効果があるといわれています。妊娠前からの摂取が良いとされ、不妊治療中や妊活中にぜひ摂取したい成分です。食物から適量を摂取することは難しい場合もあるため、サプリメントで確実に摂取すると良いでしょう。

生殖機能を向上するザクロ

美容成分としても親しまれているザクロは、不妊治療にも効果を期待できます。女性ホルモンと同等のエストロゲンを豊富に含んでおり、ホルモンバランスを整えてくれるといわれています。さらに、子宮内膜を厚くして、着床がスムーズにできる体へと導いてくれます。また、エストロゲンは男性の精液にも含まれており、男性はザクロを摂取することで精液の濃度を高めることが期待できます。男女ともに生殖機能の向上ができるといわれているため、不妊治療中や妊活中は積極的に摂取したい成分です。ザクロは青果店で購入できますが、季節が限られているため欲しいときに手に入らない場合が多くあります。ジュースなども販売されていますが、さらに気軽に摂取したい場合はサプリメントを利用すると良いでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加