マタニティブルー

2016/07/14

産後のイライラはマタニティブルー?いつ頃落ち着くの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後のイライラはマタニティブルー?いつ頃落ち着くの?

産後すぐに赤ちゃんのお世話がスタートしますが、慣れない授乳や睡眠不足でママは心身ともにクタクタです。そんな中些細なことでイライラしてしまうことも。このようなマタニティブルーの症状はいつ治まるのかとの問いに、医師や看護師さんたちが答えています。

ママからの相談:「産後気持ちが不安定。些細なことに苛立ってしまいます」

生後3週間の娘がいます。出産前から実家に帰省して産後も実家にお世話になっているのですが、マタニティブルーなのか普段は気にならないような両親の些細な言葉でイラっとしてしまい、自然と涙が出てくることもあります。私と娘のために色々してくれているのに、こんな気持ちになる自分が嫌になります。これはマタニティブルーで一時的なものなのか、またいつ頃になれば落ち着くのでしょうか。(20代・女性)

産後2週間程度で治まることが多い

マタニティブルーはホルモンバランスの急激な変化によって起こりますが、一般的には産後2週間くらいで自然と治まるようです。

マタニティブルーはホルモンのバランスが急激に変化して起こり、通常産後2~3日目頃から始まり2週間程度で症状は落ち着いてきます。赤ちゃんのお世話に慣れてくると治まることが多いですが、症状として些細な言葉でイライラしたり涙もろくなったり、気分が沈みがちになったりします。(内科看護師)
マタニティブルーは、出産直後から産後10日程度の間に急激な感情の変化が起こる状態です。一時的なものといわれており、ホルモンの変化に伴う感情の変化ですので特に治療は必要ありません。まだ産後数週間なので、マタニティブルーであればそろそろ落ち着いてくる頃でしょう。(医師)

マタニティブルーから産後うつへの移行も

中にはマタニティブルーが改善されないまま、産後うつへと移行してしまうケースも。産後1カ月以上経っても症状が続く場合は、一度心療内科などの受診を検討してみるとよいでしょう。

マタニティブルーから産後うつに移行することもしばしばあり、1カ月以上経っても症状が続く場合は少し心配です。出産した病院の助産師さんや気心の知れた信頼できる方などに相談してもよいですし、簡単にできるエジンバラ産後うつ病質問診というチェックテストがありますので、ご自分でしてみてもよいでしょう。うつ病が疑われる場合、早い段階で精神科や心療内科を受診した方がよいと思います。(医師)
マタニティブルーを放置するとうつ病がひどくなり、育児や家事にも支障をきたしてしまいますが、初期段階で治療をすれば早めに回復できます。うつ症状や不眠、何事に対してもやる気がおきないなどの症状が3週間以上続く場合は産後うつの可能性があるので、保健センターの保健師や出産した病院で心療内科を紹介してもらい、カウンセリングを受けるのも1つの手です。(内科看護師)
産後うつは慣れない育児や夜間の授乳など、睡眠不足が重なり心身ともに疲労してくると起こります。休息をとることで症状が軽くなる場合があるので、無理せず家族に協力してもらい育児の負担を軽くするようにしましょう。(内科看護師)

産後3週間ですので、マタニティブルーならそろそろ落ち着いてくる頃ではないでしょうか。睡眠不足で疲れがたまるとうつになりやすいため難しいかもしれませんが、少しでも時間があれば身体を休めるようにしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加