基礎体温の基礎

基礎体温表ダウンロード、生理を予測するのに役立てよう

妊活の際に重要なのは基礎体温を測ることです。基礎体温表をダウンロードをすることで簡単に基礎体温を記録することができます。生理予測をはじめ、身体のコンディションを知るために毎日基礎体温をつけることをお勧めします。

生理のタイミングを知っておこう!

女性にとって生理は妊娠を行う上で必要なサイクルであり、その周期は平均28日間です。しかしあくまでもこの周期は平均的なものであり、個人差があります。生理には女性ホルモンが深く関わっており、ライフスタイルやストレスによって簡単に左右されます。そのため、毎月決まった日にちに生理が訪れる人もいれば、生理周期がズレることもあります。自分の生理周期を知っておくことで妊娠の確率を高めることができます。

基礎体温って何?

生理が起こるメカニズムの中にはホルモンとの関わりがあるため、体温に変化が現れます。高温期の後に低温期が訪れるという体温の変化リズムがあり、基礎体温を測ることによって生理周期を把握することができます。高温期の期間中は生理は始まらず、低温期が訪れる際に生理が始まります。基礎体温は妊娠の兆候を知らせてくれるサインでもあり、高温期が長く続く場合は妊娠をしている可能性が高いです。体温は体の動きによって簡単に変動するため、毎朝目が覚めてから体を動かす前に基礎体温を計測しましょう。毎日同じ条件の元で図ることで正しい基礎体温が測れるため、できるだけ決まった時間に測るようにしましょう。

基礎体温を記録しておく

生理周期を知る上で基礎体温の変動を把握しておくことが必要ですので、毎日記録を残しておきましょう。手帳やカレンダーなどにメモを取っても良いですが、基礎体温表をダウンロードして記入することでグラフとして変化を目で確認できます。
基礎体温表をダウンロードして記録することで生理のタイミングだけでなく、排卵や妊娠の可能性もチェックすることが可能です。また、女性はホルモンの影響を受けやすいため、基礎体温を記入することで体調管理を行えます。女性にとって生理は自分の体の変化を教えてくれるバロメーターでもあるため、きちんと体温を測って体の状態を把握しましょう。


2016/06/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事