葉酸

2016/06/29

葉酸サプリが妊活に良いと言われる3つの理由

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

葉酸サプリが妊活に良いと言われる3つの理由

妊活をしていく上で葉酸サプリはとても重要とされています。健康な子供に育ってもらうためにも、体の内側から健康になれるように葉酸サプリを上手に活用していくようにしましょう。妊活を始めるならば、まずはこれに目をつけるべきですよ!

奇形のリスクを低減してくれる

葉酸サプリは妊活中の女性の間で話題になっているサプリメントです。本当に効果があるのかどうか疑わしいという方もいるかもしれませんが、幾度となく行われている臨床試験でもはっきりと効果が現れており、日本国内においても厚生労働省が呼びかけをしていますので摂取した方が望ましいと言えます。
葉酸を摂取すべき理由の1つ目は胎児が奇形になるリスクを著しく低減してくれる点にあります。1991年に世界的に行われた臨床実験では、「妊娠前後に葉酸を摂取すると二分脊椎のリスクが72%低くなる」という報告がされています。これを受けてアメリカをはじめ日本やその他の国々でも1日あたりに400マイクログラムの葉酸を摂取するように呼びかけられるようになりました。実験結果からも分かるようにサプリメントなどを用いてわずかな量の葉酸を摂取だけでも非常に高い効果が期待できるため、妊活を行うならば必須とされているのです。

流産のリスクも低減!

葉酸はこの他にも流産や死産のリスクに関しても非常に低くしてくれることが分かっています。無脳症のリスクが下がることによって流産や死産のリスクも同時に下がることを意味しています。この他にも先天性奇形による流産や化学流産、稽留流産などのリスクが下がることにもつながりますので、必ず摂取しておきたいところです。葉酸サプリを飲んだからといって妊娠率に関係するわけではありませんが、しかしもしも妊娠した場合には高い効果が期待できますので、わずかなチャンスをものにしたい不妊治療などでも飲むことがお勧めされています。

母親の体もケアしてくれる

子供の成長をケアしてくれるだけでなく、母親の体もケアしてくれるのも葉酸サプリを飲むことをお勧めする理由の1となります。葉酸は体の免疫を高める働きや貧血予防の働き、着床しやすく受精卵を守る働き、心疾患のリスクを下げる働き、血圧を下げる働きなどなど、様々な効果が期待できます。まずは母親が健康でなければ子供も健康に育たない可能性が高まってしまいますので、自分の健康を気遣うという意味でも葉酸サプリは日々飲んでいくべきと言えるのです。食事で摂取できない分はサプリメントで補ってあげましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加