妊活食事の基礎

2016/06/29

妊活中におすすめの「おやつ・お菓子」5選

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

妊活中におすすめの「おやつ・お菓子」5選

食べてはいけない、と言われるとストレスがたまってしまいますので、ストレスをため込み過ぎないためにも、おやつは無しにするのは避けたいところです。妊活中にはどのようなおやつならば悪影響を及ぼさないのでしょうか。

「栄養も豊富、カロリーも気にならない」がポイント

妊活中には口にするもの全てに何かと気を使うものですよね。おやつについてもできれば赤ちゃんに悪影響が出ないような物を選んでいきたいところです。そこでお勧めなのが、ずばり「栄養も豊富でカロリーも気にならないおやつ」です。この条件に当てはまるものを以下にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください。
・ナッツ
・さつまいも
・豆腐スイーツ
・かんてん
・フルーツ
特に注目したいのがナッツと豆腐スイーツですね。かんてんやさつまいも、フルーツに関してはなんとなく害が無く健康に良いことが分かると思います。特にフルーツは妊活中のおやつとして大活躍ですよね。ビタミンも豊富に含んでいるだけでなくカロリーについても控え目になっていますので、むしろ進んで食べていきたいところです。かんてんはカロリーがほぼゼロということでも有名で、ヘルシーで食べすぎてしまう心配もいらないのも魅力です。さつまいもの魅力はやはり食物繊維です。腸内環境も整えてくれることにもつながりますのでお勧めに入れさせていただきました。

意外な盲点「ナッツ」

ナッツ類は普段食べないという方もいるかもしれませんが、実は栄養化が豊富な食べ物で、美容にも良い効果が期待できるのも特徴です。ナッツに含まれるビタミンEは妊活に欠かせない栄養素としても有名で妊娠ビタミンなどと呼ばれることもあります。ホルモンバランスを調整してくれるだけでなく、お肌まで面倒を見てくれるので、奇麗なママを目指したいという方には特にお勧めです。ノンフライで塩分が含まれないナッツを選んで食べるように注意して食べていきたいところです。

チョコやアルコールが含まれるものはNG

チョコに含まれるカフェインは過剰に摂取してしまうと妊娠率が下がるという調査結果も出ていますので注意が必要です。また甘いものは摂取し過ぎると太りますので美容の観点からしても良いとは言えません。アルコールが含まれるものについても妊活中に摂取するのは望ましくありません。卵子の質の低下にもつながりますし、胎児の成長にも悪影響を及ぼす可能性がありますので注意する必要があります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加