話題・時事ネタ

2016/06/30

現役の保育士や栄養士がお役立ち情報を発信!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

現役の保育士や栄養士がお役立ち情報を発信!

保育園運営会社のWebサイト

首都圏を中心に保育施設等を運営する株式会社グローバルキッズは、子育てを楽しむためのWebサイト「HAPIKU(ハピク)食育」を本格始動しました。

サイト名「HAPIKU」の由来は、「HAPPY+育児」の造語で、子育て中のパパやママの気持ちにもっと寄り添って、地域みんなで子育てを楽しむ社会をつくっていきたい・・・そんなコンセプトから生まれたサイトなのです。

この会社は『豊かに生きる力を育てる』を保育理念に掲げており、サイト作りもパパやママに役立つ情報はもちろんのこと、子どもたちのからだやこころの発達の基礎となる「食」の情報にこだわっています。

現役の保育士がアドバイス

子育て情報も、インターネット等の普及でとても便利な環境になった反面、正しい情報がどれなのか選ぶのが難しいことも。

「HAPIKU食育」は、保育士や栄養士、看護師などグローバルキッズ現役スタッフが、パパやママに役立つ良質な情報や知恵を提供します。

「HAPIKU食育」おすすめコンテンツ

『食育レシピ』は、各施設で作られている給食やおやつのなかで、保護者の皆さんに好評だったレシピを管理栄養士が紹介します。

また『いいのも市場』は、保育士が子どもたちに読み聞かせしている絵本、グッズなどを紹介、『HAPIKUチャンネル』は、子どもたちに大人気の手遊び歌を動画で紹介します。

このほかにも各種コラムやおでかけ情報など、パパやママに役立つ情報が満載です。

参考サイト

HAPIKU食育

株式会社グローバルキッズのプレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加