産み分け

2016/07/04

どちらを授かっても嬉しいけど… 男女の性別の“決め手”とは

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

どちらを授かっても嬉しいけど… 男女の性別の“決め手”とは

「産み分け」と聞くとどんなことを思い浮かべますか?子どもの性別を選ぶのは倫理的でないと考える人もいるでしょう。 一方で「男の子はいるから、次は女の子を育ててみたい」なんて思っている人もいるかもしれません。 「男の子が生まれるといいな」「女の子を育ててみたい」と産まれてくる子どもに思いを馳せるのは、言ってみれば自然なこと。 そこでここでは、『男の子が産まれるママ 女の子が産まれるママ 産み分けを考えたら読む本』をもとに、男女の産み分けについてご紹介していこうと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加