地域情報

2016/07/12

育児に対する経済的負担を軽減 紙おむつなど無償で

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

育児に対する経済的負担を軽減 紙おむつなど無償で

子育て家庭を、まちが応援

滋賀県東近江市は、紙おむつなどのベビー用品を無償で宅配して、育児経験のある女性配達員が母親からの子育て相談にも応じる「見守りおむつ宅配便」を始めました。安心して子どもを産み育て、健やかに育つようにまち全体で応援するとして、毎月、乳児に必要なおむつやベビー用品などを宅配します。

対象は同市内の出生や転入の翌月から、満1歳未満の乳児がいる家庭で、指定されたカタログに掲載されているおむつなど希望する品の1500円相当を毎月1回宅配することで、育児世帯の経済的負担を軽減します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加