BCG

子供がうけたBCGの予防接種、針のあとがすぐ消えたけど抗体はついている?

病気の感染や重症化を避けるために大切な予防接種。予防接種を受けたけれど、きちんと抗体がついて効果を発揮できているのか心配になることもありますよね。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」にも、BCGの予防接種を受けた子供に、抗体がきちんとついたかどうか心配しているママから相談がありました。看護師さんはなんと答えているでしょうか?

ママからの質問:「子供にBCGの抗体がついたか、心配です!」

下の子供にBCGの予防接種を受けさせたところ、針のあとがすぐにきれいに消えてしまって、抗体がきちんとついたか心配。上の子供の時もすぐにきれいに消えてしまったが、これは体質的なものなの?

ちょっと前に、末の子供がBCGの予防接種を受けました。普通はハンコのような形に傷跡が残るものだと思うのですが、うちの子供はすぐに針の跡が消えてしまい今はもう跡形もありません。これは、BCGの予防接種をした効果はあるのでしょうか。抗体がちゃんとついているのか不安です。

思い返せば、上の子供の時もすぐに跡が消えてしまったと思います。引越しなど用事が重なり上の子供の時はそのまま忘れていましたが、下の子供が同じようになって思い出しました。これは体質の問題でしょうか、それともやはり抗体がついていないのでしょうか。

抗体がついたかどうかは、ツベルクリン検査でわかります。

小児科で多くの子供を見守ってきた看護師さんが、BCGの予防接種をしたのなら問題ないと考えられるが、心配なようなら病院で受けられるツベルクリン検査で抗体の有無を調べることができると教えてくれました。

BCG接種をしたのであればまず心配はないと考えられます。抗体がきちんとついているかどうかは抗体検査をしてみないとわかりませんが、万が一心配でしたら、病院でツベルクリン反応検査をしてもらうとわかります。(小児科看護師)

予防接種の傷跡は、人によって治り方が違うので気にしないで!

傷の治り方は人それぞれ、心配しなくて大丈夫とアドバイスがありました。

体質によって瘢痕のように残ってしまう人から、跡形もなく消えてしまう人もいますのでそこは気になさらないでください。(小児科看護師)

注射の跡が長く残る人が多いBCGは、傷痕が早く消えてしまうと抗体がついたか不安に感じることもあるでしょう。予防接種で抗体がきちんとついたかは、ツベルクリン検査を受ければ確認できます。不安に感じるようであれば、検査を受けてみてはいかがでしょうか。


2014/07/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)