花粉症

親が花粉症だと、子供も花粉症になりやすいの?

様々な症状を引き起こす花粉症は、多くの人が抱える悩みです。親であれば、病気などで自分の子供には辛い思いをさせたくないと願うものです。医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」には花粉症のママから、花粉症は子供にも遺伝するのか相談が寄せられていました。ママの悩みに看護師さんは、なんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「両親とも花粉症のわが子、生まれてすぐに花粉症の症状がでないか心配です。」

両親が花粉症の場合、生まれる子供に花粉症は遺伝するのか、遺伝する場合、生まれてすぐに症状が出てしまうか心配だと相談がありました。

私も夫も花粉症です。両親が花粉症だった場合、花粉症の赤ちゃんが生まれてしまうのでしょうか?そういう時は、やっぱり生まれてすぐに花粉症の症状が出てしまうのでしょうか?

両親が花粉症の場合、遺伝する可能性はあると言われています。

花粉症は花粉に対してアレルギー反応を起こしている状態です。花粉症が遺伝するかどうかは、アレルギー反応を起こす遺伝子があるかどうかに関わっています。4つあるアレルギーのタイプのうち花粉症が該当する1型アレルギーは遺伝性のものだと教えてくれました。

花粉症は遺伝すると言われています。そもそも花粉症というのは、花粉に対してアレルギー反応を起こしている状態です。これは、アレルギー反応を示す遺伝子があるかどうかにかかわってきます。その為、花粉に限らずですが、両親が何らかのアレルギーを持っている場合、子どもに遺伝する可能性は十分あると考えられます。なぜなら、アレルギーのタイプには1型から4型までのタイプがあり、その中で、少なくとも1型アレルギーは遺伝性ということがわかっていて、花粉症はこの1型アレルギーに該当しているからです。(看護師)

花粉を家に持ち込まないようにして、花粉症を発症した場合は早めの治療をしてあげて!

花粉に対するアレルギー体質であった場合でも、生まれてすぐに発症するわけではなく、花粉に繰り返し接することが発症の原因とされています。生まれてくる子供がアレルギー体質である可能性を考慮して、自宅にできるだけ花粉を持ち込まないようにすることと、もし発症したら早めに治療を受けるようアドバイスがありました。

花粉に対してアレルギーを持っていても、生まれてすぐ花粉症を発症するのではなく、繰り返し花粉に暴露することによって症状がでてくるので、まずはこのような原因を取り除いていくことが大切だと考えます。お子様が誕生されたときは、花粉のアレルギー体質があるかもしれないと考え、早めに対策をしてあげるといいかもしれませんね。できる限り、花粉を家の中に取り込まないような工夫(帰った後の手洗いうがい、すぐ服を着替える、洗濯物を取り込むときに軽くはたく、掃除をするなど)を心がけてください。(看護師)
もし発症した場合は早めに治療を受けることをおすすめします。(看護師)

花粉症になりやすい体質だったとしても、普段の生活で注意するだけで発症のリスクは減らすことができます。花粉症かもと心配しすぎるよりも、色々な可能性を考えて、できる対策から行うようにしましょう!


2014/07/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)