高齢出産

40代で子宮筋腫があります、高齢妊娠は可能なの?

現在、多くのママが高齢での妊娠と出産を希望しています。今回、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」には、子宮筋腫を患っていて、高齢妊娠を希望するママから相談がありました。看護師さんはなんと答えているでしょうか?

ママからの相談:「子宮筋腫があるまま、高齢妊娠は可能でしょうか?」

子宮筋腫があって貧血などの症状が出ている40代のママ。婦人科で診察を受けたら子宮全摘を勧められそうだけど、出産をまだあきらめたくない。子宮筋腫があるままで、高齢妊娠は可能なの?そんな悩みを持つママからの相談です。

15年前に1人目の子供を生んだ時、妊婦健診で子宮筋腫が見つかりました。妊娠がきっかけとなって筋腫が成長しているようで、40代になる今、息切れや動悸などもあり体力的にかなりきついですが、もう1人子供が欲しいと考えています。年齢的に筋腫を取るなら子宮全摘をすすめられるように思うのですが、できれば妊娠を完全にあきらめるまで、子宮全摘はしたくないと考えています。 今は婦人科には通っていませんが、血液検査では毎回ヘモグロビン数値が低く、貧血と言われます。高齢での妊娠が難しいことは十分承知していますが、子宮筋腫を持ったまま妊娠は可能なのでしょうか。

子宮筋腫であったとしても、すぐに子宮全摘にはなりません!

出産を希望している場合、病院でまず検査をして、どのようなスタイルで出産するかを医師と相談します。まずは病院で診察を受けるようにと、多くの患者さんを見守ってきた看護師さんからアドバイスがありました。

子宮筋腫により即「全摘」とは言われません。相談者の方が妊娠を希望されていることを前もって説明した場合、病院で検査をした上で医師が筋腫摘出後の妊娠か、温存しながらの出産かなどの選択肢を決めるはずです。貧血の件もあるので、是非早めに婦人科へ受診することをおすすめします。(看護師)

貧血が進んでいる可能性があるので、なるべく早い婦人科の受診をおすすめします!

現状貧血状態であることが推測され、妊娠した場合はさらに貧血が強くなる可能性があるため、婦人科を受診するように教えてくれました。

ヘモグロビンの値が低いとのことで、妊娠時にはさらに貧血状態が強くなることが予測されます。息切れと、動悸があるということであれば、貧血が進んでいる事が考えられます。なるべく早く、婦人科を受診することをおすすめします。 (看護師)

まずは、婦人科で子宮筋腫の診察を受けて、医師と相談しながら妊娠への道を探していきましょう!


2014/07/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)