不正出血

子宮頸癌検診後に出血が止まらない…どうすればよい?

人によっては子宮頸癌や子宮体癌の検査で痛みを感じたり、出血を伴うことがあるようです。相談者の女性は癌検診の結果に問題はなかったものの、不正出血が続いているといいます。専門家たちのアドバイスはどうでしょうか。

30代女性からの相談:「不正出血が続いている状態に」

市から一部助成される補助券で子宮頸癌の検診を受けました。その後不正出血が続き、内診の時に傷ついたものと思いながら、なかなか止まらないため再度婦人科を受診しました。不正出血なので子宮体癌の検診を勧められて受けたものの、とても痛くて更に出血の量が増えてしまいました。このようなことはあるのでしょうか?先日市から癌検診の結果がきて異常はありませんでしたが、まだ不正出血は続いています。(33歳・女性)

生理やホルモンバランスの変化など

内診時の不正出血以外に考えられるのは、ホルモンバランスの変化や生理が始まったことなどが考えられます。

出血以外になにか症状はありますか?出血ですでに病院で検査もされて問題ないということですが、持続している出血というのが気になります。めまいや立ちくらみなどの症状はいかがでしょうか?手や足に青あざなどはありませんか?ホルモンバランスの変化によるものが考えられなくもありません。(血液内科看護師)
子宮癌の検診時には子宮の組織を一部除去するため、痛みや少量の出血がある場合もあります。子宮体癌の検査では、子宮頚部よりさらに奥の方の組織をとるため、1週間ほど出血が続く場合もあります。生理が始まったとは考えられないでしょうか? (産科・婦人科看護師)

早めに病院で再検査を

2週間以上出血が続いている場合は生理によるものとも考えにくいため、早めに病院で再検査を受けられることをお勧めします。

生理が始まった場合、検査による出血なのか生理の出血なのか判断が難しいため、2週間以上も続いているのでしたら再び病院で検査した方がよいでしょう。生理でなければ検査での傷が深かったり、出血しやすい傾向にあったり、感染を起こしているとも考えられます。検診での出血はよくあることですが、いずれにしても気になるようでしたら病院を受診してください。(産科・婦人科看護師)
いまだに持続しているのであれば鉄欠乏性貧血などになっていても不思議ではなく、現在に至るまでに生理がくるということでもないのであれば、血液検査をしてもらうなどして検査をしてみないと判断できない部分が多くあるように思います。再度病院を受診して診察を受けられたほうがよいように思います。(血液内科看護師)

子宮の組織を除去したことによる出血以外に、生理やホルモンバランスの変化も考えられますが、2週間以上出血が続く場合は早めに再検査を受けられることが賢明といえます。


2016/07/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)