女性の身体

2016/07/21

“白っぽい”はOK? 舌の色や状態でわかる、体調のセルフチェック法

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

“白っぽい”はOK? 舌の色や状態でわかる、体調のセルフチェック法

舌は、その人の体調や体質、内臓の状態を映し出す「鏡」であると考えられており、舌の色や状態を診ることは、その人の状態を知る手段のひとつとされています。東洋医学では「舌診」とも呼ばれており、心臓の働きや、ストレスなどの原因、精神的なものまで表れるといわれているのです。
舌は飲食物と身体が最初に出会うところです。そこでかみ砕かれた食物は、食道を通って胃へ運ばれます。ですから、舌は食べたものから一番影響を受けていますし、胃腸の状態が顕著に表れる場所でもあります。
舌には血液がたくさん集まっていて、血液や体液の質および過不足を見ることができ、体調などもわかります。舌の状態は一定ではなく、体調によって変化します。どんな状態だったら注意が必要なのか、ここで詳しくみていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加