新商品

2016/07/21

ソフトバンクと池田市、子どもの記録アプリを開発 – 大阪

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ソフトバンクと池田市、子どもの記録アプリを開発 – 大阪

子どもの成長をスマホで手軽に記録

ソフトバンク株式会社は2016年7月15日、大阪府池田市の市民サービスを向上するための、包括協定の一環として、子どもの成長を記録できる電子サービス「e-Ikeda_s(イーイケダス)」の企画・開発に協力しました。

池田市では、子どもの成長や発達の様子を、長期間にわたって記録することができる冊子「いけだつながりシートIkeda_s(イケダス)」を配布しています。

このサービスをもっと多くの人に利用してもらおうと、利便性アップに加え、冊子ではできないモバイルならではの機能を加えた電子サービス「e-Ikeda_s(イーイケダス)」として、6月1日から先行提供を開始しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加