病院選び・救急車

1歳の娘が高熱。祝日の救急病院…発熱だけで駆け込んでも大丈夫?

小さい子どもが高熱を出した時、救急外来へ行くべきか迷うこともあると思います。今回は迷った挙句に駆け込んだ病院で、突発性発疹の診断を受けたというママからの相談。熱以外の症状がなくても病院へ行ったほうがよいのか、専門家たちがアドバイスしています。

ママからの相談:「熱以外の症状が見られない時の判断について」

先日3連休中に1歳の娘が38度超えの熱を出しました。発熱はあるものの普段と変わらず元気で咳もせず、鼻も出ていませんでした。病院へ行くのは風邪の子もいるのでかえってよくないのではとも考えましたが、結局救急病院に駆け込むことにしました。先生に診てもらったところ突発性発疹と診断されました。このように熱以外特に風邪の症状がみられなくても、救急病院に駆け込んだ方がよいのでしょうか。(20代・女性)

子どもが熱を出した時

小さい子どもの発熱時に、水分補給や解熱法などの対処の仕方を知っておくと役に立ちます。

幼い子どもは身体の構造や細胞の質が大人とは全く違い、細胞一つ一つの中に水分がかなり多くあります。このようなことから子どもが熱を出した時にきつさやだるさ等を感じにくく、いつものように元気にしていることがあります。今回が突発性発疹だったように、もしかしたら風邪以外の何らかの病気が潜んでいることもあります。(一般内科看護師)
子どもはよく熱を出しますが、高熱がでてもお子さんが元気で他に症状がなければ、様子を見てもよいでしょう。飲めるようでしたら、お茶やスポーツドリンクなどで多めに水分補給してください。(産科・婦人科医師)
首筋や腋の下、太ももの付け根など、大きな動脈が通る部分を冷やすと熱が下がりやすくなります。1~2か所程度を冷やし、長時間同じ部分を冷やさないようにしてください。急激な解熱も腎臓などに負担をかけますから、一気に熱を下げないようにしてください。(産科・婦人科医師)

病院へ行くべきか迷ったら

最終的には親の判断に委ねることになりますが、まずは電話で相談してみましょう。

幼い子どもは急に熱を出すことがよくあります。結果として病院へ連れて行くかどうかは、それぞれの家庭や親が判断するしかありません。小さな子どもは自分の感じていることをうまく伝えることができません。ですから大人が判断するしかないのです。(一般内科看護師)
熱があっても元気で機嫌が良い場合には様子をみてもよいと思いますが、熱が出てぐったりしている、呼吸が苦しそう、また嘔吐や下痢を繰り返すようでしたら、早めに病院に連れて行った方がよいでしょう。夜間や休日など、かかりつけの病院に連絡できない時は、#8000に連絡してください。小児救急電話相談事業所といって、お住まいの地域の事業所につながり小児科医や看護師が相談にのってくれます。(産科・婦人科医師)
もし迷ったときには連れて行こうとする病院へまずは電話をして相談するのがよいと思います。それでもまだどうしても迷ってしまうときには、病院に連れて行ってあげましょう。連れて行って何もなければそれでよし。もし何か見つかったとしても早く発見できてよかったことになります。(一般内科看護師)

熱以外の症状が見られなくて元気でも、心配な時は病院や小児救急へ相談しましょう。また、子どもが高熱を出した時の解熱方法などを覚えておくことも大事であるといえます。


2016/08/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)