誤飲

2016/08/02

ご飯の丸のみが一番?魚の骨が1歳の子どもの喉に

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ご飯の丸のみが一番?魚の骨が1歳の子どもの喉に

骨があって、子どもにとってうまく食べるのが難しい魚料理。もしも、子どもが喉に魚の骨が刺さってしまったら、お母さんはどのように対処してあげるのがよいのでしょうか。

ママからの相談:「魚の骨が喉に刺さってしまったときの対処」

食事中に魚の骨が喉に刺さってしまったようで、1歳の息子が痛いと泣きだしました。骨は取って出したつもりが、見落としてしまったようです。ご飯を飲み込んでみるようにいっても、痛がって泣くばかりで何もできませんでした。こんなときは救急車を呼んでもよいのでしょうか。(30代・女性)

ご飯の丸のみは是か非か

はじめに、昔からよくいわれる「ご飯を丸のみにするとのどに刺さった魚の骨がとれる」という対処法。これは、対処としては正しいのでしょうか。専門家にうかがいました。

昔から魚の骨が詰まったときにはご飯を丸のみするとよいといわれていますが、魚の骨が刺さったときにご飯を丸のみさせると、刺さった骨がさらに深いところに押し込まれて取りにくくなる、ご飯を詰まらせて窒息するといったことが起こり得ます。小さな子どもや老人にとっては、危険な方法と理解してください。(産科婦人科医師)
魚の骨は気をつけていても喉に刺さってしまうことがあります。特にイワシやサンマなどの骨は、小さくて喉に刺さりやすいですね。骨が刺さった時はご飯を丸のみするとよいと聞きますが、場合によっては逆に骨が深く刺さってしまい炎症を起こす恐れもあります。(内科看護師)

正しい対処法

ご飯の丸のみは状況悪化につながってしまうこともあるので、どうやら避けた方がよさそうです。では、魚の骨が喉に刺さった場合、どのような対処が適切なのでしょうか。

喉に骨が確認できれば指で取り除いてもよいでしょうが、うまく取り除けないと骨の先端だけが取れて一部は喉に刺さったままになって炎症を起こす原因になりますし、ピンセットで喉を傷つける可能性もあります。しかし、放置は化膿の原因にもなりますので好ましくありません。できれば医師に取ってもらうのがよいでしょう。(内科看護師)
魚の骨が刺さった場合は、耳鼻咽喉科を受診して取り除いてもらいましょう。救急車は呼吸困難など緊急や重症者のためのものですから、救急車は呼ばずに病院へ連れて行きましょう。夜間ならば夜間診療所に電話して相談してください。(内科看護師)
お子さんが喉に魚の骨を刺さらせた場合、見える範囲にあって容易に取り除けるようなら取り除いてあげてください。ただし、無理は禁物です。取り除くことが難しいようなら、速やかに病院を受診して取り除いてもらったほうがよいでしょう。(産科婦人科医師)
救急車を呼ぶ必要はありません。近くの耳鼻科に連れて行ってください。夜間は救急当番の病院を受診してください。そのうち取れるだろうと放置しておくと、炎症を起こしたり痛みが強くなる場合があります。(産科婦人科医師)

どうにもできない強い痛みと不快感。そのつらさがわかるからこそ早く取り除いてあげたいものですが、魚の骨が刺さったときはできれば病院に連れて行って医師に取り除いてもらう方がよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加