頭のケガ

2016/08/02

救急車を呼んだ方が?8歳の子どもが後頭部を強打した

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

救急車を呼んだ方が?8歳の子どもが後頭部を強打した

元気に動き回る子どもが怪我をするのは日常茶飯事ですが、もしも頭を強く打ってしまったら、すぐに救急車を呼んだ方がよいのでしょうか。子どものどんな症状に注意が必要なのでしょうか。

ママからの相談:「どんなときに救急車を呼ぶべき?頭の怪我」

8歳の子どもが自宅前で滑って後頭部を強打してしまい、後頭部からたくさん出血しました。大声で泣いて意識もしっかりしていたので、止血して近くの外科に連れて行き、傷口を手当てしてもらいました。今回は大丈夫でしたが、子どもが頭を強打したり怪我したときに、救急車を呼んだ方がよいのはどんな場合でしょうか。(40代・女性)

こんなときの症状は要注意

症状によっては、すぐに救急車を呼ばなければならない緊急性があることも。また、直後は大丈夫そうに見えても、その後の変化によっては救急車を呼ぶか、病院に連れて行くのがよい場合もあるようです。

頭を強く打ってすぐに救急車を呼ばなければならないのは、意識がないときや、痙攣や嘔吐が見られるときです。また、耳や鼻から出血しているときや漏出液がある時も救急車の要請が必要です。(内科看護師)
頭を打った後の2~6時間は頭の中の出血に注意が必要ですのでよく様子を見ていてください。頭の中で出血があると命に関わることがあります。激しい頭痛や嘔吐、痙攣などが見られるときはすぐに救急車を呼んでください。(内科看護師)
左右の瞳孔の大きさが異なるとき、自分の意志で身体を動かすことができないときは、救急車を呼びましょう。(内科看護師)
頭をぶつけたままぐったりしている、すぐに泣きだして時間の経過で嘔吐するようでしたら、病院に連れていってください。(産科婦人科医師)
救急外来受診の目安は頭から出血がある、頭を打った箇所が窪んでいる、吐き気や嘔吐がある、頭の痛みが徐々に増してきた、頭を打った直後や前の出来事を覚えていないときなどです。(内科看護師)
怪我をした場合、清潔なガーゼやタオルで圧迫して止血してください。5分以上圧迫しても止血しない場合、または脈を打つような出血でしたら、すぐに病院に連れて行った方がよいでしょう。(産科婦人科医師)
激しくぶつけた場合は、念のため次の日にレントゲンを撮ってもらうといいでしょう。(産科婦人科医師)

緊急時の連絡先を控えておく

救急車を呼ぶか病院に連れて行くかは、症状はもちろん状況にもよることも。なかなか線引きは難しいものですが、普段からもしものときに備えておくことが大切です。

突然の怪我でも慌てないよう、夜間でも連絡のとれるかかりつけの病院を見つけておいてください。また、夜間や休日の救急担当の病院も、事前に調べておくと安心です。(産科婦人科医師)

専門家の方々が救急車の要請をすすめている場合は、救急車を呼んでください。また、もしものときにあわてないよう、夜間でも相談できるかかりつけの病院や夜間診療窓口の連絡先を控えておくと安心です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加