薬(処方薬・市販薬)

2015/01/20

妊娠中に花粉症の季節が。薬は服用しても?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠中に花粉症の季節が。薬は服用しても?

毎年やってくる辛い花粉の季節。花粉症に悩む人は少なくないようですが、妊娠中にちょうど花粉の時期が重なってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。薬の服用は可能なの?という相談に対し、看護師さんたちが答えてくださいました。

花粉症についての相談:「妊娠中に花粉症の薬を飲んでも大丈夫でしょうか?」

最近妊娠が発覚し、現在12週目の終わりです。私は花粉症なのですが、妊娠中期~後期にかけてスギ・ヒノキ花粉の季節になってしまいます。私は症状がひどく、目や喉のかゆみ・くしゃみ・熱、ひどい時には吐き気まで伴います。毎年、アレグラという薬を飲んで症状を抑えていたのですが、来年の花粉の時期には薬が飲めないのかと思うと今から憂鬱ですが、妊娠中でも飲める薬はあるのでしょうか。(30代・女性)

妊娠中でも飲める薬はあるので、大丈夫!

妊娠中に薬を飲むことに抵抗を感じる方は多いようですが、医師の指導の元、処方して貰える薬もあるので、心配はいらないでしょう。花粉症の症状がひどいのに、無理に我慢してストレスになってはいけないので、産婦人科の医師に相談してみてください。

アレグラは比較的副作用が少ない薬ですが、添付文書を見ますと、[妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること、妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]とあります。どんな薬でも必ず事前に主治医に相談した方がよいでしょう。ストレスでもアレルギー症状が強くなったりしますから、薬が飲めないのではとあまり心配しすぎないようにしてください。使える薬はあります。(産科看護師)
妊娠中は薬を内服してはいけないと思うようですが、花粉シーズン中、薬もなく症状と向き合うのはとても大変で、ママや胎児にも負担は強いものになってしまいます。妊娠3カ月以降だと、医師に相談すると薬を処方してくれると思うので、それほど心配しなくても大丈夫でしょう。(看護師)
アレグラ錠・ポララミン・クラリチンなどの薬は、医師の判断で妊婦さんに処方されることがある薬です。少し早いかもしれませんが、次回の健診の際にでも産科医へ相談されてみてはいかがでしょうか。その時には、毎年症状が辛いことも一緒に伝えてください。また花粉シーズンにはマスクを着用し、空気清浄機の導入なども検討されるのもよいと思います。(看護師)

花粉症にも程度はあるようですが、相談者様のように症状が重い場合、薬を我慢して過ごすのは大変かもしれません。妊娠中でも胎児に影響のない薬はあるので、担当医に相談されるとよいでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加