薬(処方薬・市販薬)

妊娠中でも便秘薬の服用はOK?

女性に多いと言われる便秘ですが、運動や水分を多めに摂るなどしても自然にお通じがなく、薬に頼らざるを得ないこともありますよね。妊娠中に便秘薬を飲むことは問題がないのかどうか、看護師さんたちが教えてくださいました。

妊娠中の便秘薬についての相談:「しつこい便秘!妊娠中でも飲める便秘薬はある?」

妊娠7週目です。私は10年程前からしつこい便秘に悩まされていて、常に便秘薬が手放せない状態でした。妊娠が発覚してから飲まない様にしていたのですが、5日間まったくお通じがなく、困った挙げ句に漢方薬を飲んでみたのですが全く効果がないです。お腹が張って苦しいのですが、何かよい薬はあるのでしょうか。それと、妊娠初期にコーラックを毎日のように飲んでいたのですが、赤ちゃんに影響はあるのでしょうか。(30代・女性)

便秘薬を飲む時には、産婦人科医に相談を!

市販の便秘薬を妊娠中に飲む時には、産婦人科医に相談をしてもらいましょう。

コーラックの添付文書を見ますと、妊娠中の方は医師に相談をすること、とあります。妊婦さんでも服用することができる下剤があるので、コーラックを飲む前にできれば主治医に相談された方がよいかもしれません。(産科看護師)
妊娠初期には流産を防ぐ為に、黄体ホルモンという女性ホルモンが大腸の蠕動(ぜんどう)運動を抑制する働きがあるので、普段以上に便秘になりやすい傾向があります。 (看護師)
妊娠中、便秘対策を行っても便秘が改善しない場合、医師に相談すると便秘薬を処方してもらえます。その際、妊娠初期にコーラックを内服していたことも、念のため一緒に伝えるとよいでしょう。(看護師)

腸内環境を整え、腸が動く生活習慣を

便秘を改善するためには、食べるものや軽い運動などで腸の蠕動運動を促すことが大切なようです。繊維質が豊富なものを食べたり、できる運動を医師に相談してみるのもよいでしょう。

長期にわたって下剤を服用しているので、腸そのものの動きが悪くなっているのかも知れませんね。できれば、繊維質の多い野菜や果物、海藻類やキノコ類、乳製品を多めにとって水分補給し、下半身を冷やさないようにするなど日常生活の改善で良くなるとよいのですが、無理であれば病院で便秘薬を処方してもらってください。(産科看護師)
慢性便秘がある状態なので対策だけでは難しいかも知れませんが、オリゴ糖で腸の環境を整えたり、玄米・まめ類・いも類・きのこ類を積極的に摂り、結腸を刺激して蠕動運動を促すとよいです。軽い運動ならOKと医師の許可があれば、ウォーキングなども効果的です。(看護師)

妊娠中は便秘になりやすいと言われていますが、以前から便秘気味だと悪化してしまうこともあるかもしれません。運動や食事で改善されないなら、できれば市販薬ではなく病院を受診し、安心して飲める薬を処方してもらった方がよいのではないでしょうか。


2015/01/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)