虫歯・歯医者

2016/08/07

3歳の息子の血尿予防にジュースで水分補給…虫歯が心配

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

3歳の息子の血尿予防にジュースで水分補給…虫歯が心配

小さな子どもは甘い味が大好きですが、慣れるとなかなかやめられません。毎日ジュースを飲んでしまう我が子を心配するママに対し、お医者さんや歯科衛生士さんはどのようなアドバイスをしているでしょうか。

ママからの相談:「ジュースで水分補給、虫歯が心配」

3歳の息子はお茶や水をあまり飲みません。3歳児健診の尿検査で血尿を指摘され、かかりつけの小児科で数カ月間、尿検査をして様子を見ました。水分の不足が原因と考えて、お風呂上がりによく飲んでくれるジュースをあげるようにしたところ、血尿が出なくなりました。その後もジュースを与え続けていますが、今度は虫歯にならないか心配です。飲んだ後にうがいをさせれば大丈夫でしょうか。歯磨きをしたほうがよいでしょうか。(30代・女性)

ジュースを飲んだらできるだけ歯磨きを

糖分を含む物を飲んだ後は歯磨きをするのがベストです。また、ジュースの糖分が口の中に残ったままで寝てしまうと虫歯になりやすいので、寝る前によく磨くこと、磨いたあとの水分補給は水かお茶にしましょう。

糖分の含まれているものを口にした後は、すぐに歯磨きをするのがベストです。しかしそれが難しい場合は、とりあえず最後に水を飲ませるか、うがいをさせるなどの措置をとりましょう。(歯科衛生士)
ジュースの糖分が口の中に残った状態で寝てしまうのが一番危険です。寝ている間は、天然の抗菌洗浄液である唾液の分泌が減るため、虫歯菌が活発になります。毎日そのような状態にしていると、あっという間に上の前歯が虫歯になってしまいます。寝るまでの間には必ずきちんと歯磨きをし、歯磨きの後に何か飲むなら、水かお茶だけにするように習慣づけましょう。(歯科衛生士)

ジュースより水・お茶・食事で水分補給を

糖分を含むジュースばかり飲み続けると、将来的に糖尿病になるかもしれません。水やお茶、食事での水分補給も考えましょう。

ジュースには糖分が含まれています。水分補給は大切ですが、ジュースばかり飲み続けていると、将来的に糖尿病になる場合もあります。できれば水やお茶などを飲ませるようにしてください。水やお茶以外でも、味噌汁やスープなどでも水分補給はできるので、食事の時は必ず汁物をつけるようにするとよいでしょう。(産科医師)

ジュースを飲んだら歯磨きがベスト、さらにジュースの糖分が口の中に残って虫歯にならぬよう、寝る前にもよく磨くことがポイントだそうです。ジュースばかり飲み続けると、糖尿病になる可能性もありますので、水・お茶・食事で水分補給しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加