歯磨き

2016/08/11

幼稚園での歯磨き、不十分だと虫歯になる?食後すぐはよくないの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

幼稚園での歯磨き、不十分だと虫歯になる?食後すぐはよくないの?

毎食後の歯磨きが理想ですが、幼稚園での歯磨きはどうしたらよいのでしょうか。今回は4歳児のママからの相談です。幼稚園では子どもが自分で歯を磨くため、ちゃんと磨けていないのでは、と心配しています。また、食後すぐの歯磨きはよくないというのは本当でしょうか。専門家に聞いてみました。

ママからの相談:「保育園での子どもの歯磨きが心配です」

歯磨きはいつも食後にしていますが、幼稚園でのお弁当の後は仕上げ磨きができません。園では自分で歯磨きさせているようで、ちゃんと磨いていないのではと心配です。1日1回だけでも食後にキレイに歯磨きできないと、虫歯のリスクはありますか。また、食後すぐに歯磨きをするのはよくないと聞いたことがありますが、本当でしょうか。(40代・女性)

4歳なら大丈夫。6歳臼歯が生えたらこまめな歯磨きを

1日3回きちんと磨けるのが理想ですが、4歳であれば、そこまで心配しなくてもよいようです。6歳臼歯が生えてきたら、こまめな歯磨きを心がけましょう。

虫歯は食べ物のカスに虫歯菌が付着して起こります。食後きちんと歯磨きすることで虫歯は予防できますが、小さい子どもだと毎回きちんと磨くのは難しいと思います。1日3回が理想ですが、朝夕だけでも磨けているなら、あまり神経質にならなくてもよいでしょう。(産科・婦人科医師)
理想は毎食後の歯みがきですが、朝夕きちんと磨けていれば、そこまで心配する必要はないでしょう。あと1、2年して6歳臼歯が生えてきたら、こまめな歯みがきが重要になります。その時までに子どもが自分でキレイに磨けるよう教えておくとよいでしょう。仕上げ磨き自体は、子どもの手の機能が発達し、大人と同じような字が書けるようになるまで必要です。(歯科衛生士)

食後すぐより30分後がよいという考え方も。一番大切なのは寝る前

食後のタイミングについては意見が分かれ、30分後がよいという声もあれば、できるだけ早い方が望ましいという声も。一番大切なのは寝る前の歯磨きです。睡眠中は唾液の分泌が減るため、ていねいに磨きましょう。

食後すぐの歯磨きがよくないのは、食後は口の中が酸性になっているため、歯を傷つけやすいからという意見があります。食後30分後くらいに磨くのがよいといわれます。(産科・婦人科医師)
最近よく耳にする、食後すぐの歯磨きで歯が削れてしまうという考え方は、ある特殊な条件下での実験に基づくものです。通常の状況下ではやはり食後できるだけ早く、やさしく磨くことが望ましいです。(歯科衛生士)
一番大切なのは、夕食後、寝る前の歯磨きです。睡眠中は、天然の抗菌洗浄液である唾液の分泌が減少し、虫歯菌の活動が活発になるため、寝る前に極力虫歯菌を減らしておく必要があるからです。(歯科衛生士)
家ではお母さんが仕上げ磨きをしてあげましょう。睡眠中は唾液の分泌が少なくなり、虫歯菌が繁殖しやすいので、寝る前の歯磨きは特にしっかり行ない、家庭で使えるフッ素を1日1回塗ってあげましょう。(産科・婦人科医師)

4歳のうちは1日3回の仕上げ磨きができなくても、あまり心配しなくてよいようですね。6歳臼歯が生えたら、きちんと磨くようにしましょう。食後の歯磨きについてはいろいろ意見があるようですが、食後すぐにやさしく磨くと良いようです。一番大切なのは寝る前の歯磨き。寝ている間に虫歯菌が繁殖しないよう、しっかり磨きましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加