切迫早産

2016/08/13

切迫早産で安静中に激しい腹痛…救急車を呼んでよい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

切迫早産で安静中に激しい腹痛…救急車を呼んでよい?

妊娠時に困った時、救急車を利用してよいのか判断に迷うことがあります。今回は、切迫早産で安静中の夜間に激しい腹痛に襲われたというプレママからの相談ですが、専門家たちの意見はどうでしょうか。

プレママからの相談:「病院が遠い場合の移動方法」

妊娠中に切迫早産と診断され安静を言い渡されていました。30週を超えたある夜の就寝時、突然目が覚めるほどの腹痛がありましたが、実家からかかりつけの産科のある病院までは峠を超えなければいけません。車も揺れがあると腹圧をかけるため、あまりよくないと聞きました。激しい腹痛であった場合、救急車を呼んでも問題ないですか?またかかりつけの病院が近くにない場合はどうしたらよいのでしょうか?(33歳・女性)

いざという時に備えて準備を

妊娠後期はいつでも入院できる準備を整え、体調に変化がある時は、受診の前に病院へ連絡をいれましょう。

妊娠後期になると前駆陣痛など腹痛を感じて心配になることが増えますが、まずは慌てずに、痛みの部位、種類、間隔をチェックし、出血や嘔吐などの症状を伴っていないかどうか詳細に様子をみてください。規則的な痛みがどんどん強くなったり、腹痛以外の症状を伴っている場合は、医師に連絡を取り、状況を伝えて指示を仰いでください。(医師)
かかりつけがない場合は、近くの産婦人科でよいでしょう。産婦人科がなければ、全国には救急病院に指定されている大きな病院がありますし、夜間や休日当番の救急病院があります。いきなり受診するのではなく、事前に電話連絡してください。また受診の際には、必ず母子手帳を持参してください。(産科・婦人科医師)
切迫早産の程度にもよりますが、安静の指示が出ているのであれば、長時間の外出自体できるだけ控えたほうがよいでしょう。実家に移動して、そちらに長期滞在されるのであれば、万が一のことを考えて実家に近い産科を一度受診して、いつでも入院できる準備を整えておかれたほうがよいと思います。(医師)

移動手段について

事前に連絡をして救急事態と判断された時は、救急車を利用しても構わないとのことです。

妊婦さんのお腹の張りや痛みがあるときに無理に動いたりすると、さらに張りや痛みが増強します。お腹の張りや痛みがある時は、トイレも行かず絶対安静にしてください。30分以上張りが続く場合や、出血や破水した場合、痛みが強くなるようでしたら病院に連絡してください。病院から指示があるでしょうから、いきなり救急車を呼ぶ必要はないでしょう。(産科・婦人科医師)
病院に移動する手段としては、通常家族の方の運転する自家用車やタクシーが適当ですが、医師の診断で緊急を要するとされた場合には、もちろん救急車を呼んでよいでしょう。(医師)

妊娠時に体調の変化があった時は、まず病院に相談して指示を仰ぎましょう。医師から救急事態と判断された場合は、救急車を呼んでもよいとのことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加