新商品

2016/08/08

赤ちゃん連れ旅行と紙おむつに関するアンケートの結果

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

赤ちゃん連れ旅行と紙おむつに関するアンケートの結果

旅行には紙おむつ・おしりふきが必須

P&Gの乳幼児用紙おむつブランド「パンパース」は「赤ちゃん連れ旅行と紙おむつに関するアンケート調査」を実施しました。

1,541名からの回答の結果、ほぼ準備に余念の無いことがうかがえる92.4%が「紙おむつ・おしりふき」必需品として持参しているようです。その反面で4割(38.4%)もの人が旅先でのおむつトラブルを経験していることがわかりました。

旅行中おむつ替えのタイミングがむずかしい

最も多かったトラブルは「おむつ交換のタイミングを逃した」(54.1%)が挙げられました。「不慣れな土地で、おむつ交換台を探すのに時間がかかった」や「おむつ交換台がなかった」など、おむつ交換場所にも苦労があるようです。

他にも長時間交換できなかったため、「モレた」「かぶれた」などの声も寄せられています。

反対に「正直、どこでも用が足せるので、(旅行するなら、赤ちゃんが)おむつをしているうちのが楽です」という好意的な意見もありました。

新「パンパース さらさらパンツ」の特徴とは

パンパースとしては、7月中旬に、「パンパース さらさらパンツ」を改良新発売しました。おしっこをした直後の湿気まで吸収し、最大99.9%までベタつきを抑え、お肌をさらさらに保ちます。

長時間の移動やおむつ交換台のない時でも、おむつを交換しやすく、赤ちゃんが快適に過ごせる紙おむつを選んで、ぜひ、赤ちゃん連れ旅行を楽しんでほしいと話しています。

参考サイト

PR TIMES

パンパース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加