話題・時事ネタ

2016/08/08

産後ケアからキッズの遊び場も!子育て中の「ほしい」が詰まった「キッズリパブリック東戸塚店」来月オープン

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

産後ケアからキッズの遊び場も!子育て中の「ほしい」が詰まった「キッズリパブリック東戸塚店」来月オープン

あれもこれも聞ける、買える!

9月24日(土)イオン東戸塚店に、ベビー&キッズの専門店「キッズリパブリック」のフラッグシップ店『キッズリパブリック東戸塚店』がオープンします。

約5600平方メートルという広い敷地内には、助産師や登録販売者、歯科衛生士など5つの専門家による相談会や接客販売が随時行われ、不安や悩みを抱える子育て中のパパ・ママを手助けします。

国内外の高級ベビーカーやチャイルドシート、ママやベビーも安心して使える漢方薬など、他ではなかなか買えない品物も多数取り揃えるほか、ゆっくりとくつろげる「赤ちゃん休憩室」やプレイグラウンドのある複合カフェ「カフェ もりっちゃ」なども設置。たくさん休憩が必要なベビーとのお出かけも安心です。

「孤育て」を防ぐイベントも

また、「同じ月齢のママが知り合える場がほしい」という多くのママたちの声に応え、NPO法人「とっとの芽」や「こまちぷらす」、一般社団法人「mamagaku」との連携の下、地域のパパ・ママが交流をはかるイベントを週に2~3回のペースで開催するといいます。

そのほかイオン最大の「ラーニングトイ」コーナーや、ハイセンスな親子のためのセレクトショップ「cm(センチメーターズ)」、元気いっぱいに遊べる「リパブーひろば」や買物教育体験ができる「リパブーマーケット」など、楽しみ方は数えきれません。

ちょっと疲れがたまったママも、仲間がほしいパパも、よちよち歩きのベビーもパワフルなキッズも、家族みんなが楽しめる施設になりそうです。

参考サイト

イオンリテール株式会社 プレスリリース

キッズリパブリック


  • このエントリーをはてなブックマークに追加