妊娠中期の体重増加 

2016/08/09

どれぐらい増えてもいい?妊娠中期の体重増加の目安は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

どれぐらい増えてもいい?妊娠中期の体重増加の目安は?

妊娠中は体重が増えますが、これは胎児が大きくなるためですので、心配はいりません。しかし、急激に体重が増加することは好ましくありませんので、自己管理が必要です。ここでは、妊娠中期の体重増加の目安について解説していきます。

痩せすぎも太りすぎもトラブルの原因になる

妊娠が進むにつれて胎児が成長していくため、少しずつ体重が増加します。

●胎児 約3kg
●胎盤 約500g~700g
●羊水 約850g
●循環血液量 約1kg

合計で5.35kg~5.55kgの体重増加が見込まれます。体重増加がこれよりも低い場合は、痩せすぎだと考えられます。逆に大幅に体重増加がみられた場合は太り過ぎですので注意が必要です。痩せすぎの場合は低体重児が生まれ、太り過ぎだと妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など妊娠に悪影響をもたらす症状が現れる可能性があります。

自分の体重増加の目安を知ろう

体重増加の目安は、肥満度を示すBMIによって異なります。

●BMI18.5未満は痩せ気味
体重増加の目安10~12kg

●BMI18.5~25未満は標準
体重増加の目安7~10kg

●BMI25以上は太り気味
体重増加の目安5~7kg

BMIは、体重(kg)÷身長(m)×身長(m)で算出できます。BMIが標準の場合で考えると、1週間に200~300gの体重増加が目安となります。妊娠中期の場合は、5kg未満の体重増加が目安となります。

体重増加を調整するための工夫

過度な体重増加を防ぐために、毎日同じ時間に体重を測ることを習慣づけましょう。日単位で体重の増加を知ることができるため、食事量の調整がしやすくなります。軽いウォーキングやマタニティビクスなどの有酸素運動をしてカロリーを消費させると共に、基礎代謝を高めて痩せやすい体質を作りましょう。そうすることで、妊娠中の体重管理が少し楽になります。

妊娠中期に入るとつわりが治まる方もいます。一気に食欲が出てしまい、食べ過ぎてしまいがちです。特に間食は体重増加の原因になるので我慢が肝心ですが、どうしても我慢できない場合はドライフルーツやナッツなど噛む回数が多く満足感を得やすいものを食べましょう。

<まとめ>

妊娠中の体重増加の目安はBMIで決まります。BMIが標準の場合、妊娠中期までの体重増加の目安は約5kgです。適正体重を維持できていても、我慢できないほどの食欲が出ることもあります。我慢し続けると反動で食欲が強くなるため、有酸素運動で痩せやすい身体を作ったり、間食を我慢せずにナッツやドライフルーツを食べて心身の状態を整えましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加