地域情報

2016/08/09

出産や急病、冠婚葬祭時に子どもを預かってくれるサービス

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

出産や急病、冠婚葬祭時に子どもを預かってくれるサービス

緊急時にあると助かる一時保育サービス

お母さんの出産やお父さんの急病、家族の思いがけないトラブルや、冠婚葬祭などで困るのが、いざというとき子どもを預かってくれる人が身近にいないケースです。

そんな家庭に対応するため、自治体の中には一時的に預かってくれる保育サービスを用意しているところもあります。

長崎県佐世保市では、家庭での保育が難しいときなど育児に伴う負担を解消するため、小学校入学前までの子どもを預かる子育て支援を行っています。

ひと月14日以内まで、保護者の勤務や職業訓練、就学などの場合は平均週3日程度利用することができます。

一覧表で最寄りの施設をチェック

実施日は原則として月曜日から土曜日までです。利用する場合は事前に各施設への登録や申し込み手続きが必要となります。

預かり時に持参するものは利用施設によってことなるため、事前に利用施設に確認しましょう。また、通常の預かり時間を超過する場合は、別途延長保育料が発生する場合があります。

なお、万が一保育中に発病や事故があったときには、医師による診断や治療などの応急措置が取られるので、緊急時の連絡先を事前に利用施設に伝えておく必要があります。詳しくはウェブサイトで。

参考サイト

一時預かり 小学校就学前のお子さんを一時的にお預かりします!/佐世保市役所

一時預かりのしおり(平成28年度)(PDF)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加