話題・時事ネタ

2016/08/10

「あそんでまなぶ! for dキッズ」提供開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「あそんでまなぶ! for dキッズ」提供開始

NTTドコモの知育サービス「dキッズ(R)」

2016年8月8日(月)からNTTドコモの「dキッズ(R)」にて、株式会社ユニティが手掛ける幼児・児童向けの知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を、ぴあ株式会社から「あそんでまなぶ! for dキッズ」として提供開始します。

「dキッズ(R)」は、会員数は47万人(2016年3月末現在)で、月額使用料税別372円のNTTドコモのサービスで、スマホやタブレットを使って、子供の能力を育み、さらに学習できる子育て家族向けの知育サービスです。子供たちが飽きずに、遊んで楽しみながら知らず知らずに学べるアプリがいっぱいです。

「あそんでまなぶ!シリーズ」を元に株式会社ユニティが開発した「dキッズ(R)」オリジナルの知育コンテンツが、「あそんでまなぶ! for dキッズ」なのです。

このサービスは、ドコモの利用者だけでなく、他社の携帯電話やタブレットでも利用できます。スマホやタブレットから、「dマーケット(R)」にアクセスして、「dキッズ(R)」を選んで利用することができます。

「あそんでまなぶ!」シリーズ

子供だけでも、親子いっしょでも、計算や立体認識、音感、記憶など、ゲームを楽しく繰り返して遊ぶことで知能を鍛えられる脳トレ系アプリです。毎日、少しずつ遊ぶだけで、子供たちの学ぶ力がアップします。

一例として、「ひらがな」や「カタカナ」、「えいすう文字」なぞりに始まり、算数の足し算が学べる「UP10」「DOWN10」や単位を学べる「どっちが多い」「どっちが長い」、普段使うお金が出てくる「全部でいくら」や「どっちの金額が多い」、193カ国の国旗を覚える「世界の国旗」。

App StoreとGoogle Playにて、それぞれ39シリーズをリリースしています。年齢に応じて、興味は変わってきますが、様々なシリーズが用意されているので、それぞれの年齢に合わせて、学ぶ力を身に着けることができます。

参考サイト

「dマーケット(R)」

あそんでまなぶ!シリーズ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加