冷え性

2016/08/20

40代の女性。冷え性かも!?しもやけの解消方法は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

40代の女性。冷え性かも!?しもやけの解消方法は?

年齢とともに冷えが気になるという女性の方は多いかもしれません。女性の身体はホルモンの影響によって、40代から大きな変化をむかえます。冷えを改善し、しもやけを予防するための方法を専門家におたずねしました。

40代女性からの相談:「数年前から毎年しもやけに悩まされるように…冷えを解消する方法は?」

冷え性知らずだったのに、2年前の冬に足の指3本が真っ赤になり、皮膚科でしもやけと診断されました。翌年から気をつけるようにし、お風呂ではマッサージをし、飲み物はなるべく温かいものを摂取していましたが、またしもやけに。足先が冷えると、温めてもなかなか冷えがおさまりません。冷えを解消して、しもやけにならないようにするにはどうしたらいいでしょうか。(44歳・女性)

40代になるとホルモンのバランスが崩れ、体質が変化する!

女性ホルモンの分泌の変化は、女性の体に大きな影響を及ぼします。本格的な更年期の症状が無くても、身体の中では、女性ホルモンの量がすでに減り始めているのかもしれません。

44歳ということから、もしかしたら更年期障害の影響がそのような形で出ているのかもしれません。更年期になると特に女性ホルモンの分泌が低下するといわれていますが、その他のホルモンの分泌量も大きく変化してきます。そのホルモンの分泌の変化も人それぞれで、出てくる症状も人それぞれです。(看護師)

ポイントは血流の改善!食事や生活習慣を見直そう

寒い時期に血行を保ち冷えを予防するには、普段から体質の変化をフォローするための習慣を身につけておくことが大切です。血流を良くする食べ物や手足を温める具体的な方法をさっそく試してみましょう。

しもやけは、寒さによって血管が収縮して起こります。冷え性の方は、元々血流が悪いので、寒さによってさらに血流が悪くなります。入浴時にマッサージするのはいいことですから、今後も続けてください。日中やお風呂に入れない時は、足湯をするだけでも血行をよくし、体を温めることができます。また、靴下は締めつけないもの、指のついた靴下がいいでしょう。寒くなってからではなく、早めに対策してください。(医師)
食べるものや生活習慣で、年齢に伴う体質の変化を補うことができます。ビタミンCやビタミンBを含む食材がお勧めです。ビタミンは血液をサラサラにして血管も柔らかく拡張する働きがあるので血液の循環を良くし、指先まで熱を届けてくれます。しかしビタミンは一度に多く食べるのではなく、毎日継続して摂取することが重要です。もし野菜の摂取が継続困難ということでしたらサプリメントでも効果はあるでしょう。(看護師)
温かい飲み物を心掛けてとるといいでしょう。しかし、カフェインが入っているものや、白砂糖を入れたものは体を冷やしますので、麦茶や黒豆茶、はちみつをいれた生姜湯などがいいでしょう。また食べ物は、香辛料を使ったもの(適量にしてください)、根菜、ネギやニラなどの温野菜を摂るようにしてください。(医師)

冷えやしもやけは、女性にとって不快なものです。寒くなる前から、食事や生活習慣に気を配り、年齢に負けない血行のいい身体作りを始めていきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加