冷え性

2016/08/21

0歳児のママ。足のむくみを解消するには?むくみと冷え性の関係

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

0歳児のママ。足のむくみを解消するには?むくみと冷え性の関係

女性の中には、冷え性に加え、むくみ性に悩んでいらっしゃる方は多いようです。特に出産後に足のむくみが気になるという方もいます。足のむくみの原因、足のむくみと冷えの関係、その対策について専門家にお聞きしました。

20代のママからの相談:「冷え性と足のむくみは関係があるの?むくみを取る方法を教えてほしい」

もともと冷え性でありむくみ性です。朝起きたときは足はほっそりとしているのに、起きて1時間も経たないうちに、明らかに足が太くなっています。足だけでなく、もしかして全身もむくんでいるのではないかと不安です。むくみをとるために食事の改善をしたり運動をしたりマッサージをしても、特に大きな変化は見られません。何かいい対策を教えてください。(20代・女性)

足のむくみの原因は、血流だけじゃない!他の病気が隠れているケースも…

足のむくみと冷え性には、血流という同じ原因が関係している場合があるようです。しかし、足のむくみだけを見ると、内臓や血管の病気が原因で起きていることも考えられます。一度、医療機関で診てもらうほうがいいでしょう。

朝目覚めた時に足がほっそりしていても、起きて1時間程度経過すると明らかに太くなっている場合は、むくみの可能性が高いと考えられます。全身的なむくみかどうかは、実際に見てみなければ何とも言えません。(看護師)
冷え性やむくみが生じる方は、血行が悪く、全身に血液がうまく循環されていない場合がほとんどです。寝ている状態では比較的血流がよくなっても、起き上がった状態ですと、心臓が高い位置にあるため、心臓から末梢の血流、逆に末梢から心臓への循環が悪くなり、冷えやすく、むくみやすくなります。(医師)
血液と同じように、リンパ液の流れが悪い場合にも、手足がむくみやすくなります。また、頻回に続くようでしたら、血管や腎臓疾患の疑いもあります。気になるようでしたら、病院を受診してください。(医師)
めまいやふらつきなどの症状はありませんか。むくみだと思っていても、血液が両足にうっ血して腫れていることも考えられます。足が腫れた時に足の色がおかしい場合は、早めに病院にいって相談をしたほうがいいでしょう。(看護師)

血液とリンパの流れを良くするためのポイントとは?

血流やリンパの流れを促すマッサージの仕方には、ちょっとしたコツがあります。また、日ごろからの運動も足のむくみの解消に効果があります。

基本的にむくみは下肢の循環障害が原因なので、足指から足関節・ふくらはぎなどの運動をこまめに行ってみましょう。(看護師)
くるぶしから足首、ふくらはぎと、末梢から血液を押し上げるようにマッサージをしてリンパの流れを良くしましょう。長時間同じ姿勢をとらず、足がむくんできたら心臓よりも高くして横になってください。日頃から適度な運動を心がけ、体が冷えないようにしてください。また、寝る前の水分や塩分のとりすぎに注意しましょう。(医師)

冷えと足のむくみには深い関係があり、血流やリンパの流れを改善することが鍵です。改善が見られない場合には、早めの受診をおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加