調査・アンケート

キャリアを捨てたくないが9割!結婚・出産後のキャリア意識

専業主婦ではなく、働き続けたい

「これからの転職。研究所」は、首都圏に勤務するキャリア女性(27才~33才)を対象に『結婚・出産後のキャリア意識』についてアンケートを実施しました。

結婚や出産を考えている女性のうち86.7%が一時期的に専業主婦になってもいいが、また働き続けたいという意志もあるようです。

キャリアも育児も両方かなえたい

結婚・出産後も働きたい理由は、「キャリアを捨てたくない」「将来の金銭的な不安」「相手に依存せず自分でお金を稼ぎたい」等挙げられています。

その一方で、育休も長く取りたいとの希望も。

キャリアを継続しながら、子育てにはしっかりと時間をかけたいという気持ちが表れた結果でした。

仕事も育児も選択できる社会に

「これからの転職。研究所」代表の水澤は次のコメントを出しています。

高学歴・高キャリア化している現代の女性は常に危機感を持っており、パートナーの収入だけで生活できると感じていません。

自己実現ができる機会も増え、家庭ではなく仕事・キャリアに自己表現の場を求める女性が多くなってきたのではないかと分析しています。

ただ一度現役から離れると、キャリアに影響する場合もあります。

キャリアの継続が難しい場合はキャリアを継続できる会社へ移動するという選択肢もあるので、エージェントを上手に利用してほしいとのことです。

参考サイト

株式会社ビースタイルのプレリリース


2016/08/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部