イベント・セミナー

2016/08/15

住友生命が子育て支援事業で、子育て支援を行っている団体や女性研究者を募集中

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

住友生命が子育て支援事業で、子育て支援を行っている団体や女性研究者を募集中

10回目となる子育て支援プロジェクト

住友生命保険相互会社では、今年の7月7日から今回で第10回となる「未来を強くする子育てプロジェクト」を行っており、その参加者を募っています。

参加要件は「子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること」「活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること」「活動の公表を了承していただける個人・団体であること」「日本国内で活動している個人・団体であること」に加えて、激甚災害を目安とし、東日本大震災などの大災害における被災者支援、復興に資する目的で子育て支援活動を行っている個人・団体をスミセイ震災復興応援特別賞の対象として、参加要件に追加しています。

支援を通じて、社会の子育てに関する課題解決の一助へ

このプロジェクトは、住友生命保険相互会社による子育て支援事業の一環で、同社は平成19年より「未来を強くする子育てプロジェクト」と題して、子育て支援に取り組んでいます。

今回は「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」が行われ、前者において「スミセイ震災復興応援特別賞」の表彰も行われます。同表彰では、特徴的な子育て支援活動を表彰することで、より広くそのような活動を社会に紹介し、子育て環境の整備に対して貢献することを目的としています。

後者の支援では、育児を理由として研究活動を継続することが難しくなっている女性や、育児を行いながら研究を継続している女性研究者に対して、女性金を支給することで、女性研究者を応援することを目的としています。

女性研究者の支援は、未だ支援が少ないと言われている人文・社会科学分野の研究者を対象としていることが特徴的な支援です。また、今回の応募期限は、9月5日となっており、現在も応募を募っています。

参考サイト

住友生命保険相互会社プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加