話題・時事ネタ

2016/08/18

子育てママに休息時間を 静岡市で「ママケアデイサービス」

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子育てママに休息時間を 静岡市で「ママケアデイサービス」

乳児の子育て中ママに、休息時間などの日帰りサービス

静岡市では、4ヶ月以上1歳未満の赤ちゃんの母親に向けて、休息や相談ができる場所を提供する「ママケアデイサービス」を31日から開始します。

周囲に子育ての相談や手助けを求めることができず、悩みや不安を抱えるお母さんが、民間宿泊施設などを利用して休息などの日帰りサービスが受けられるもので、「静岡市全体で子育てを応援する」静岡県内初の試みです。

スタッフのサポートで貴重な癒やしの時間を

利用できるのは、静岡市内に住所がある4ヶ月以上1歳未満の赤ちゃんとそのお母さん。市内4ヵ所に設けられる会場では保育士、保健師、助産師など、子育て経験のある母親らがスタッフを務め、事前の電話予約が必要です。

「ママケアデイサービス」は、午前9時半から午後3時半の開催で、サービス利用料は1500円。午前中は参加者同士の交流や相談タイムで、午後の休息タイムは、お母さんの希望により必要に応じて、専門職や先輩ママがお子さんのお世話を手伝います。

「お昼寝をしたい」「ごはんをゆっくり食べたい」「ママ同士おしゃべりがしたい」施設によっては「ゆっくりお風呂につかりたい」 などの相談にも応じてもらえるとのことで、子育て中のママにとって貴重な癒やしの時間を楽しむことができそう。赤ちゃんのお世話をスタッフにお願いして食事や温泉を楽しむ場合は、別途料金が必要です。

産後で体調が本調子ではない中、授乳が頻回で睡眠不足になってしまった、赤ちゃんが泣いてばかりでゆっくり食事を摂ることができない、毎日のお世話で少しずつ疲れがたまってきたなど、乳児期の赤ちゃんをもつお母さんは、心身の疲れを感じることが多いもの。楽しく子育てを続けるために、「ママケアデイサービス」を上手に利用できるといいですね。

参考サイト

静岡市ホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加