トイレトレーニング

2016/08/31

おむつが取れたら、どんな頻度でトイレに行けばいいの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

おむつが取れたら、どんな頻度でトイレに行けばいいの?

小さな子どものトイレ事情に関して、悩むママは少なくありません。おむつが取れた後のトイレの行き方に悩むママからの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「膀胱の負担が心配で、おしっこの頻度に悩んでいます」

子どもは現在1歳ですが、いずれオムツが取れたときに、どのような頻度でトイレに連れて行けばいいのか、今から気になります。以前テレビで、出かける前などにとりあえずトイレに行くと、おしっこが出ないのに無理やり出すのが膀胱の負担になると聞きました。小さいうちはどうしたらよいのでしょうか。頻繁な「とりあえずトイレ」で、神経質な性格にならないかという点も気になります。(30代・女性)

幼い子どもは、おしっこのコントロールが難しい

幼い子どもはおしっこをうまくコントロールできません。その理由について、教えてくれました。

幼い頃は子ども本人が「おしっこをしたい」と感じた頃には既に遅しで、おもらしをしてしまうことがあります。遊びに集中しすぎて尿意を忘れていたりすることもありますし、括約筋が鍛えられてないため我慢ができないということもあります。まずは親が促すことでトイレに行く習慣をつけてあげてもいいと考えます。(看護師)

声かけで、トイレの習慣付けをしてあげて

周囲が声かけをすることで、自らトイレに行けるよう習慣付けをしてあげるといいようです。

無理におしっこを出す必要はありませんが、オムツをはずしたばかりでは、いつ排尿するか分からないので、時間をみてトイレに行くことは大切です。個人差はありますが、オムツをはずす目安は排尿の間隔が2~3時間あくようになってからなので、それくらいを目安にしてください。トイレに連れていくときは、本人に「チーする?」と確認してからがいいでしょう。したくないと言っても、時間があいている場合は連れて行ってください。(消化器科医師)
我が家の子どもの場合は、私たちが声をかけることでトイレに行っていました。要するに「とりあえずトイレ」ですね。子どもも小さいながらに、おもらしやおねしょをしないことで自信につながり、自らトイレに行くようになるようです。うちの場合は自然とそのようになってうまくいきましたよ。(看護師)

おおらかな気持ちで見守って

失敗してもおおらかに見守ってあげましょう。外出時の持ち物について、アドバイスもありました。

神経質になる必要はありません。最初は失敗しても当たり前と、大らかな気持ちで見守ってください。外出の際には、換えのパンツやお尻拭きシート、長時間トイレにいけない時はオムツを準備してもいいでしょう。(消化器科医師)

幼い子どもは、おしっこを上手にコントロールできません。まずは、時間を見て声かけをしてトイレに連れていき、自らトイレに行けるよう習慣付けしてあげましょう。失敗しても、おおらかに見守ることも大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加