冷え性

2016/08/26

冷え性?それとも…指先のしびれの原因は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

冷え性?それとも…指先のしびれの原因は?

年齢を重ねるにつれ、徐々に体質は変化していくものです。特に女性は広い年代で冷え性を自覚する人が多いのではないでしょうか。相談者は冬場の冷えに加え、手指のしびれを感じ始めたといいます。これにはどんな要因が考えられるのか、専門家の意見を求めています。

20代女性からの相談:「寒くなると手のしびれがあります。」

私はもともと冷え性からはほど遠く、むしろ暑がりな体質でした。しかし年齢が上がっていくにつれて、冬になると冷え性の症状も出始めました。そんななか、最近指先のしびれを感じ始めました。最初は小指の手先だけしびれている感覚だったのですが、徐々に薬指・中指・ひとさし指・親指の指先にしびれが広がっているようなのです。動かせないことはなく、リハビリがてらタイピングなどをして動かしているのですが、この症状は冷えによるものなのでしょうか?それとも、別の要因によるものなのでしょうか?(20代 女性)

まずは冷え性からくるしびれが疑われます

専門家も血行の悪さがもたらす冷えが手指のしびれにまで発展している可能性を指摘しています。冷えの原因は様々ですが、最近では男女問わず冷えを感じる人が増えているようです。

指先がしびれる原因に冷えなど血流障害があることも考えられます。(看護師)
あるメーカーのアンケート調査によると、女性の約7割が冷え性を自覚しており、男女共に20代の約6割は冷えを感じていると言う結果がでています。冷え性の原因は食生活や生活環境、ストレスや無理なダイエットなどがあります。また隠れ冷え性といって、体の表面は温かくても、内臓は冷え切っている場合もあります。(医師)

冷えは体のあちこちに悪影響を及ぼします。食事や運動、入浴方法などの生活習慣を見直すことでずいぶん改善されるものですので、お悩みの方はトライされてみてはいかがでしょうか。

冷え性を改善させるために食べ物は、根菜やにんにく、ニラ、生姜や、ビタミンやミネラルの豊富なもの、少し香辛料を使ったものを摂るようにしてください。長時間涼しい場所にいることは避け、ストレッチや体操など、軽い運動を心がけてください。入浴はゆっくり湯船につかって、手足のマッサージや足の裏のツボを刺激してください。(医師)

気になる症状があるなら早期の受診を

冷えからくるしびれだとすれば自力で改善可能なことも多いでしょう。しかし、しびれという症状にはあらゆる病気が隠れている可能性もあります。専門家は脳梗塞や糖尿病、椎間板ヘルニアなどの例を挙げ、心当たりがあるなら一度受診することをすすめています。

生活環境を見直すことで改善できると思いますが、しびれがくるほどの冷え性でしたら、一度病院を受診した方がいいと思います。(医師)
片側の指先だけがしびれている様なら、脳梗塞など脳疾患の病気が隠れていることもあります。脳梗塞は指先のしびれの他に、頭痛や片側の足もしびれるといった症状が表れることがあります。首などの神経の圧迫や糖尿病でも、指先がしびれることがあります。(看護師)
頸椎症や頸椎椎間板ヘルニアなどでは神経を圧迫するため、指先がしびれたり痛みを伴うようになります。スポーツをしたり、デスクワークで同じ姿勢を保ち続けるなど、首に負担がかかると頸椎椎間板ヘルニアの原因になります。症状が進むと握力が低下することがあります。日常生活に支障をきたすようであれば、医療機関で検査をするようにして下さい。指先の症状であれば整形外科でも大丈夫ですが、しびれに伴い嘔気・嘔吐、頭痛などの症状があれば脳神経外科を受診するようにして下さい。(看護師)

しびれは冷えからくる血行不良がもたらすケースと、後ろに重篤な病気が潜んでいる場合が考えられます。ここに紹介したような症状が続いている、あるいはしびれがだんだんひどくなっている場合は、早期の受診が必要かと思われます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加