アレルギー性鼻炎

長引く乳児の鼻水。アレルギーの可能性が?

小さい赤ちゃんは、ちょっとしたことで鼻水や鼻づまりをよく起こすものです。透明の鼻水が長く続いていて、花粉症では?と疑問を持っているママに対し、看護師さんたちはどのように回答しているのでしょうか。

子供の鼻水についての相談:「止まらない鼻水。この年齢で花粉症などを発症する可能性は?」

10カ月になる娘がいますが、最近鼻水が止まりません。風邪と思っていたのですが、2週間と長引いていることや透明な鼻水であることから、もしや季節はずれの花粉症なのかもと思っています。こんな小さい子でも花粉症になることはあるのか、それともやはりただの風邪なのでしょうか。鼻水以外に熱や咳などの症状はなく、食事もきちんととっています。(30代・女性)

症状からみて、アレルギー性鼻炎の可能性も

透明でサラサラの鼻水は、アレルギー性鼻炎の特徴の1つだと看護師さんたちは説明しています。お子さんのアレルゲンとなっている物質が部屋にあれば、通年アレルギーを発症することもあるので、一度病院でアレルギー検査を受けるとよいかもしれません。

これだけ長い間鼻水が続くと、何かにアレルギー反応を起こして鼻水が止まらない、もしくは副鼻腔にアレルギーによる炎症が起きているのかもしれません。例えば、室内に植物があってそれがアレルゲンとなっていたなら、1年中花粉症ということもありえます。一度、ハウスダストや花粉など、アレルギーの原因物質を調べてもらった方がよいかもしれません。(耳鼻咽喉科看護師)
透明でサラサラした鼻水でしたら、鼻風邪やアレルギー性鼻炎などが考えられます。アレルギー性鼻炎の場合は、風邪の初期症状と同じでくしゃみや鼻づまりを伴います。そして風邪の場合は、鼻水・くしゃみ・鼻づまりの他、喉の痛みや熱・咳・だるさなどの全身症状が広がって出てくることが多いです。(看護師)

アレルギーは遺伝することが多い

ご両親がアレルギー体質だと、子供に遺伝する可能性は高いと言われているので、お子さんも何らかのアレルギーを発症することが考えられます。

アレルギーは遺伝的要因が大きいと言われていますが、相談者様や旦那様はアレルギー体質ではないでしょうか?アレルギー性鼻炎はくしゃみ・鼻水・鼻づまりが3大症状で、お子さんの長引く透明の鼻水はアレルギー性鼻炎の可能性があります。花粉症だけでなく、ハウスダストがアレルゲンとなっている場合は通年発症するので、耳鼻科で診察を受けてみてはいかがでしょうか。(産科看護師)

熱もなく透明な鼻水だけが続いている状態ですので、アレルギー性鼻炎の可能性が高いようですね。何がお子さんのアレルゲンとなっているのか、それが特定できれば対処もできると思うので、一度病院で調べてもらった方がよいかもしれません。


2015/01/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)