話題・時事ネタ

2016/08/22

ワーキングマザーの試練 おかもとまり、次男が発熱も「仕事へ行く」に賛否両論 

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ワーキングマザーの試練 おかもとまり、次男が発熱も「仕事へ行く」に賛否両論 

初めての発熱・・・

ものまねタレントとして人気を集め、現在ではママタレとしても活躍しているおかもとまりさんが、SNS上で発信した内容について多くの意見が寄せられています。

おかもとさんのブログによると、13日より群馬の実家に帰省していたそう。そこで、もうすぐ1歳になるおかもとさんの次男が、生まれて初めての高熱を出したといいます。

おかもとさんはブログやInstagramで不安な心境や、長男が共に看病をしてくれている様子などを投稿。すでに受診をし、水分補給をさせながら経過をみていることを報告していました。

長距離を連れて帰るべきか、置いていくべきか

なかなか熱は下がらないまま、おかもとさんは仕事に行かねばならなくなります。

明日、電車でパパが迎えに来て帰る予定でしたが、熱が下がらなければ群馬においてくことなりそう。(おかもとまり オフィシャルブログより引用)

と、長距離の移動をさせるよりも実家の両親に次男の看病を頼み、自分は仕事に向かうつもりである旨を書き込みました。

それに対しInstagramのフォロワーからはこの判断に理解を示すコメントのほか、「子どもが熱を出しているのに、遠く離れた東京に行くのは育児放棄ではないか」「仕事を調整して、自分が看病のために残るのが常識」などの厳しい意見も寄せられました。

育児放棄をきっぱり否定

こうした意見に対しておかもとさんは「育児放棄は決してしていない。子どもを東京へ連れ帰るか、群馬で様子をみているべきかは、改めて受診した上で医者の意見を聞きたいと思う」という内容を、手書きのコメントで公開しました。

おかもとさんは、ファンはおろかアンチすらいなかった下積み時代に比べれば、厳しい意見でも寄せてくれる人がいることは嬉しいといい

このまま現場もがんばろう!赤ちゃんも風邪と頑張り、長男くんも弟を気にかけてる姿を見ると、母は強しって言葉の意味がわかりました。 子供たちがいるからね(おかもとまり オフィシャルブログより引用)

と気丈に結んでいます。

働くお母さんたちであれば、必ずぶつかる「子どもの看病と仕事、どちらをとるか」という問題。答えはその時々によって変化するでしょう。板挟みになりながらも奮闘するお母さんたちを、あたたかく見守っていける社会でありたいですね。

参考サイト

おかもとまり オフィシャルブログ

おかもとまり Instagram


  • このエントリーをはてなブックマークに追加