出産準備品

2016/08/22

【出産準備品リスト】臨月前に準備しておきたいあれこれ

この記事の監修/執筆

専門家監修記事

【出産準備品リスト】臨月前に準備しておきたいあれこれ

臨月に入ると思うように動けなくなるだけでなく、本格的な陣痛がはじまる可能性が高まるため、出産時に必要なものはその前に揃えておく必要があります。今回は出産前に揃えておきたい出産準備品リストを作成しました。さっそくチェックしてみましょう。

出産に必要なものはいつ頃までに揃えればいいの?

出産に伴い、準備しなければならないものがたくさんあります。これらは妊娠後期に入る28週頃から少しずつ準備を始めていきましょう。35週以降は本格的な陣痛が始まる可能性が高まっていきます。この頃にはいつ入院しても良いように、出産に必要なものは揃えておくようにしましょう。

入院の際に必要な出産準備品リスト

まず、入院する際に必要になるものは以下の4点です。妊娠中は常にこの4点は持ち歩くようにし、いつ、何があっても良いようにしておくことをおすすめします。

(1)入院準備に必要なもの
◆母子健康手帳
◆健康保険証
◆診察券
◆印鑑

次に入院生活を送るうえで必要になるものを確認しましょう。入院時に持っていくものはすべてまとめ、自分以外の家族が後から持ってくることになっても良いようにしておくことがポイントです。

(2)ママのために必要なもの
◆うちわ
◆冷えピタ
◆テニスボール
◆軽食
◆パジャマ
◆カーディガン
◆産褥ショーツ
◆産褥ナプキン
◆清浄綿
◆授乳用ブラジャー
◆母乳パッド
◆靴下
◆腹帯
◆産褥ニッパー
◆バスタオル・ハンドタオル
◆洗面用具
◆基礎化粧品
◆スリッパ
◆コップ・食器類
◆ストロー
◆ウェットティッシュ
◆ティッシュペーパー
◆ゴミ袋
◆小銭・テレホンカード
◆時計
◆筆記用具
◆カメラ
◆退院時に着る洋服

(3)赤ちゃんのために必要なもの
◆ベビー用爪切り
◆ガーゼハンカチ
◆肌着
◆よだれかけ
◆ミトン
◆靴下
◆紙おむつ
◆おしりふき
◆アフガン
◆ベビードレス(退院時)
◆抱っこ紐、ベビーカー、チャイルドシートなど

退院後、お家での生活で必要な出産準備品リスト

生まれたばかりの赤ちゃんは免疫がほとんどないため、生後1カ月を過ぎるまでは外に連れて行かないほうが良いといわれています。退院後必要なものは入院前に揃え、赤ちゃんを連れての無駄な外出は避けるようにしましょう。

◆ツーウェイオール
◆帽子
◆布おむつ
◆おむつカバー
◆おむつ用バケツ
◆おむつ用洗剤
◆肌着用洗剤
◆おむつ替えシート
◆ベビーバス
◆バスタオル
◆湯温計
◆ベビー用体温計
◆ベビー用綿棒
◆ベビーオイル
◆ベビー用ソープ、シャンプー
◆鼻吸い器
◆くし・ブラシ
◆ベビーベッド
◆布団セット
◆シーツ
◆掛け布団
◆毛布
◆タオルケット
◆防水シーツ
◆枕
◆ベビーチェア

出産後は忙しくなる上、赤ちゃんを連れて外に行くことができなくなるため、買い物に行く時間もなかなか作ることができません。ある程度自由に動ける出産前に出産準備品リストを作成し、必要なものは買い揃えておきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加