2016/09/06

1歳の娘が風邪をひくと痰が絡んで苦しそう…軽減させるには?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

1歳の娘が風邪をひくと痰が絡んで苦しそう…軽減させるには?

小さな子どもが風邪をひき、起きていても寝ていても痰がらみの咳で苦しそうにしていると、心配になってしまいます。なんとかして少しでも軽減できないかという悩みに対し、専門家の皆さんのアドバイスとは。

ママからの相談:「風邪を引いたときの痰がらみの対処法」

1歳半の娘が風邪をひくととても苦しそうです。起きている時も常に痰が絡んでいる状態で咳が止まらず、寝ている時も急にげほげほとむせ返り呼吸困難になってしまいそうで、付きっ切りで起きていないと心配です。本人もびっくりして毎回むせながら泣いています。風邪をひく度に、薬を飲んでいても2週間はこのような状態が続くのですが、少しでも痰を軽減させる方法があれば教えて頂きたいです。(20代・女性)

痰は苦しくてもなるべく出すことが大切です

痰は異物を排除する防衛反応ですから、抑えずに出す必要があります。上半身を少し起こして寝る、ネブライザーを利用するなど、痰を出しやすくする工夫をするとよいでしょう。

痰は細菌や埃などの異物を外に出す役割をします。子どもは大人に比べて防衛反応が強いので、風邪をひいたときには、咳や痰が長引くことがあります。見ていて辛いでしょうが風邪をひいたときは、痰を抑えるのではなく、なるべく出すようにしなければなりません。(産科医師)
仰向けですと痰が絡みやすくなりますから、寝る時は少し上半身を高くして横にさせてください。用意できるようでしたら、自宅用のネブライザーを使用し、痰を出しやすくするとよいでしょう。(産科医師)

加湿と水分補給、タッピングで痰を出しやすく

痰を出しやすくして苦痛を軽減するには、部屋の空気が乾燥しないよう加湿すること、ぬるめの水分を補給することが有効です。また、うまく痰が出せない時には背部タッピングを行うことで補助してあげましょう。

部屋が乾燥していると咳が出やすく痰にも粘り気が出てきます。部屋を40%〜60%程度に加湿して痰の粘り気をなくすようにしましょう。加湿器がない場合は部屋に洗濯物を干したり湿度を保つようにします。その他、喉を潤すように常温かぬるめの麦茶や白湯を飲ませて痰を出しやすくします。冷たい飲み物は気管を刺激して痰が絡みやすくなり逆効果です。 (内科看護師)
痰を出しやすくするために、部屋を乾燥させないようにし、水分を摂らせてください。引っかかって上手く出せない時は、背中をポンポン叩きます。背部タッピングといって、手のひらをすぼめた状態で、背中全体をポンポン叩きます。この方法は、お子さんが誤嚥した時にも使えます。(産科医師)

痰には異物を排除する大切な役割があり、抑えるのではなくなるべく出す必要があります。寝るときには上半身を少し起こす、可能ならネブライザーを利用するほか、加湿や水分補給、背部タッピングを行うことで、痰が出しやすくなります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加