アレルギー

2016/09/09

ママのアレルギー、母乳を通して子どもにもうつるもの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ママのアレルギー、母乳を通して子どもにもうつるもの?

アレルギーがひどい時期に授乳していると、母乳を通して子どももアレルギーになってしまうのではと心配になるものです。心配のあまり母乳をためらっているというママに対し、専門家の皆さんはなんとアドバイスしているでしょうか。

ママからの相談:「母親が花粉症・動物アレルギーの場合、子供は?」

私自身が花粉症と動物アレルギーをもっています。生後5カ月の息子を母乳で育てているのですが、ちょうどアレルギーがひどい時期で、母乳から子どもがアレルギー体質になってしまうのではないかと心配です。花粉症や動物アレルギーだけでなく、食品アレルギーにもつながっていく可能性があったらと思うととても怖く、ここ最近母乳をためらってしまいます。このまま母乳を続けてもよいのでしょうか。(30代・女性)

ママに食物アレルギーがなければ心配しすぎる必要はありません

花粉症と動物アレルギーのみで、食物アレルギーがない場合は、神経質になる必要はないようです。母乳は子どもの免疫に大切な役割を果たすため、積極的に母乳を与えたほうがアレルギーを起こしにくい子どもになるといわれています。

お母さんに食物アレルギーがある場合、食べ物の制限を行う場合がありますが、食物アレルギーでなければ、さほど気にしなくてよいと思います。母乳には赤ちゃんに必要な免疫も含まれていますし、逆に母乳を与えなかった子どもは免疫力が弱く、アレルギーを起こしやすいといわれています。また、お母さんが牛乳や卵を食べて授乳すると、間接的に赤ちゃんも摂取することで、徐々に免疫力がつくともいわれています。(産科医師)

母乳はやめずに、こんなことに気をつけましょう

子どものアレルギーが気がかりなのであれば、母乳はやめずに、アレルギーのような症状が出た時きちんと状況を記録しておくこと、ママがバランスのよい食事をすること、子どもの皮膚の清潔と保湿に注意することが大切です。

よくアレルギーを器で表しますが、人によって器の大きさが違います。器から溢れるとアレルギー症状を起こすので、飲ませないのではなく、アレルギー症状が出たかもしれない時はどういう状況だったか記録しておくことが重要です。乳児期のお子さんにでたアレルギーは成長とともに改善することもあるので母乳をやめる必要はありません。(内科看護師)
お母さんが気をつけることは、脂っこいもの、甘い物、添加物を含むものは母乳を通して赤ちゃんの体に蓄積されていきますから、偏った食事は避け、バランスのとれた食事を摂るようにしてください。また、赤ちゃんは皮膚トラブルを起こしやすいですから、皮膚の清潔と保湿も心がけてください。(産科医師)

ママが花粉症と動物アレルギーを持っている場合でも、母乳をやめる必要はありません。母乳は子どもの免疫を強くするため、母乳を与えるほうがアレルギー症状の出にくい子どもになるようです。ママがバランスのよい食事をすること、子どもの皮膚の清潔と保湿に努めること、アレルギーが疑われる症状が出たら状況を記録しておくことも大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加